注目キーワード
マロン
里いも
さんま
えだ豆
きのこ
豆腐
さつまいも
かぼちゃ
むね肉
れんこん

フレッシュオレンジとベーコンのサラダレシピ

138Kcal(1人分換算)

フレッシュオレンジとベーコンのサラダ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
オレンジの香り成分のリモネンには血行促進作用があり、身体を温める効果があります。また、胃酸分泌を促したり、消化吸収を助ける働きもあり、前菜料理に最適な食材と言えます。オレンジ、ブロッコリーにはともにビタミンCが豊富に含まれ、風邪の予防などにも役立ちます。

138Kcal

1人分換算
脂質 11g
糖質 5.6g
塩分(食塩相当量) 0.9g
コレステロール 10mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 115分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    オレンジ(1個)は包丁で白い部分が残らないように皮をむき、8mmの厚さの輪切りにします。残りのオレンジ(1/2個)は果汁用に絞ります。

  2. 2

    ベーコンは2cm角に切り、ブロッコリーは軸を短めに切り、大きいものは2つに切って、かためにゆでます。赤玉ねぎは2mmの厚さの輪切りにします。

  3. 3

    フライパンにオリーブ油をひき、(2)のベーコンを加えて焼き目を付けます。(1)のオレンジ果汁を加え、塩、こしょうで調味してボウルにあけます。

  4. 4

    (3)に(1)のオレンジの輪切り、(2)のブロッコリー、赤玉ねぎを加えて1~2時間漬け込みます。器に盛り付け、チャービルを散らします。※前日に作ってひと晩置いてもよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

オレンジの香りと色とで食欲が増す前菜に仕立てました。ベーコンのうまみと塩分を利用して味付けはシンプルにし、作り置いても美味しく食べられる工夫をしています。漬け込みは1時間から1晩置いても大丈夫です。パーティの前日に仕込んでおくと味がなじみ、当日の準備も短時間ですみます。オレンジの甘さとベーコンの塩気が相性抜群!

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について