注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

鮭コロッケレシピ

292Kcal(1人分換算)

鮭コロッケ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
缶詰の鮭の骨はやわらかいので、ほぐして入れればカルシウムが手軽に摂取でき、子どものお弁当のおかずなどにお勧めです。コロッケの主役じゃがいもはビタミンCを多く含み、熱で壊れにくいのが特徴です。

292Kcal

1人分換算
脂質 17.4g
糖質 18.7g
塩分(食塩相当量) 0.9g
コレステロール 63mg
ビタミンD 3.4μg
ビタミンB2 0.11mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

洗濯物の取りこみ 105分

洗濯物の取りこみ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分(4個分)

  • (基本のマッシュポテト)100g※作りやすい分量(450g)
  • ・じゃがいも3個(400g)
  • ・牛乳大さじ2・1/2
  • ・バター10g
  • ・塩小さじ1/2
  • ・こしょう少々
  • 玉ねぎ1/4個(50g)
  • 鮭(缶詰)80g
  • 少々
  • こしょう少々
  • 小麦粉適量
  • 溶き卵適量
  • パン粉適量
  • サラダ油小さじ1
  • 揚げ油適量

作り方

  1. ※(基本のマッシュポテトの作り方)じゃがいもは4つ割りにし、竹串がスーッと入るくらいにやわらかくゆでます。湯を捨てて再び火にかけ、水分をとばします。火から下ろしてマッシャーで潰し、バター、塩、こしょうを加え、牛乳を混ぜます。

  2. ★前もって作っておき(調理時間外)、できあがりのうち、100gをここで使用します。

  3. 1

    玉ねぎはみじん切りにし、サラダ油で薄く色付くまで炒め、粗熱が取れるまで冷まします。

  4. 2

    鮭の身と骨は軽くほぐします。※汁は、コロッケだねがやわらかくなるので、入れないようにしましょう。

  5. 3

    マッシュポテトに塩、こしょうをし、(1)、(2)を混ぜ、4等分にし、小判形に成形します。

  6. 4

    (3)に小麦粉、溶き卵、パン粉を付け、170℃の揚げ油で、キツネ色になるまで3~4分かけて揚げます。

ワンポイントアドバイス

中骨ごと使えて簡単!鮭缶のおいしい食べ方です。皮や中骨は、一ヶ所にかたまらないように、身といっしょにほぐしておきましょう。※ここで余ったマッシュポテトは、「マッシュポテト入りスペイン風オムレツ」「コーンポテトグラタン」などに応用できます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について