注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

切り干し大根入り卵焼きレシピ

150Kcal(1人分換算)

切り干し大根入り卵焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
切り干し大根はカルシウムや鉄分、食物繊維が豊富です。卵焼きに入れることで、良質なたんぱく質も一緒にとれ、栄養バランス満点のおかずになります。

150Kcal

1人分換算
脂質 9.2g
糖質 6.7g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 210mg
ビタミンD 0.9μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

炊事 67分

炊事

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. ※(基本の切り干し大根の煮物の作り方)切り干し大根は15分ほど水に浸して戻し、水気を絞ります。数ヶ所に包丁を入れ、食べやすい長さに切ります。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、短冊切りにします。にんじんは千切りにします。鍋に切り干し大根、にんじん、油揚げ、だし汁を入れ、落としぶたをして火にかけ、約10分煮ます。酒、砂糖を加えて5分煮、しょうゆ、塩を加え、煮汁が無くなるまで煮ます。

  2. ※前もって作っておき(調理時間外)、できあがりのうち、50gをここで使用します。

  3. 1

    冷凍のえだ豆(無ければグリンピースで代用可)は解凍し、さやからはずします。

  4. 2

    卵は割りほぐし、切り干し大根の煮物、えだ豆、砂糖、塩、だし汁を混ぜます。

  5. 3

    卵焼き器またはフライパンにサラダ油を熱し、(2)の1/3量を流し入れ、半熟状になったら端から巻き、残りも2回に分けて流し入れ、同様に焼きます。

  6. 4

    巻き終わったら、表面に焼き目を付けます。食べやすい大きさに切り分けます。

ワンポイントアドバイス

卵液を流し入れる時に、具が偏らないように気をつけましょう。おにぎり弁当でおかずは簡単にしたい時におすすめ!ブロッコリーやミニトマトを添えて彩りも栄養も満足です。具沢山で食べ応え十分、ごちそう卵焼き!※ここで余った切り干し大根の煮物は「卵の袋煮」「混ぜご飯」などに応用できます。切り干し大根はまとめて作っておくとお弁当などに便利です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について