注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

ひじき入り焼きビーフンレシピ

409Kcal(1人分換算)

ひじき入り焼きビーフン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
主食、主菜、副菜の要素が1皿にそろったバランスメニューです。ひじきが加わることで、カルシウムや鉄分もとれます。野菜たっぷりのスープをつければ、食卓のバランスは完璧です。

409Kcal

1人分換算
脂質 16g
糖質 45.7g
塩分(食塩相当量) 2.4g
コレステロール 40mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.14mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

電車に立って 233分

電車に立って

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • (基本のひじき煮)100g※作りやすい分量(400g)
  • ・乾燥芽ひじき30g
  • ・干ししいたけ2枚
  • ・にんじん40g
  • ・油揚げ1/2枚
  • ・サラダ油大さじ1~1・1/2
  • ・だし汁250ml
  • ・酒大さじ1
  • ・砂糖大さじ2
  • ・しょうゆ大さじ2
  • ビーフン100g
  • 鶏ひき肉100g
  • キャベツ大1枚(80g)
  • サラダ油小さじ2
  • (調味料)
  • ・酒小さじ2
  • ・しょうゆ小さじ2
  • ・塩小さじ1/6
  • ・こしょう少々
  • ・水100ml
  • ごま油小さじ1

作り方

  1. ※(基本のひじき煮の作り方)ひじきはたっぷりの水に浸して戻し、ザルにあげて水気を切ります。干ししいたけは水に浸して戻し、軸を除き、千切りにし、にんじんは短冊切りにします。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、短冊切りにします。鍋にサラダ油を熱し、ひじきを炒め、にんじん、油揚げ、干ししいたけを加え、さらに炒めます。だし汁、酒、砂糖を加えて4~5分煮た後にしょうゆを加え、煮汁が無くなるまで10~15分落としぶたをして煮ます。

  2. ※前もって作っておき(調理時間外)、できあがりのうち、100gをここで使用します。

  3. 1

    ビーフンは袋の表示通りにぬるま湯につけて戻し、ザルにあげて水気を切ります。

  4. 2

    キャベツは長さ5~6cmの太めの千切りにします。

  5. 3

    フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を炒め、色が変わったらキャベツを加え、油がまわったらビーフンを加え、サッと炒めます。

  6. 4

    (3)に調味料を加え、煮汁を吸わせるように炒め、煮汁が半量になったらひじき煮を混ぜ、煮汁がほとんど無くなったらごま油を加えます。

ワンポイントアドバイス

ひじきの煮物をアレンジ!ビーフンは、戻し過ぎないように気をつけましょう。かために戻しても、水を吸収して戻るので大丈夫です。メーカーにより戻し方が違うので、袋の表示を見てください。※ここで余ったひじき煮は「ひじきご飯」「ひじき入りつくね」などに応用できます。ひじき煮をまとめて作っておくとお弁当などに便利です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について