注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

豚肉のしょうが焼き丼レシピ

622Kcal(1人分換算)

豚肉のしょうが焼き丼

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豚肉は良質なたんぱく質を含み、ビタミンB1が豊富です。ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変換するときに必要な栄養素なので、ご飯との組み合わせは、栄養的にGood!ピーマンなどの野菜を添えれば、栄養バランスのとれたワンプレートが簡単にできます。

622Kcal

1人分換算
脂質 19.1g
糖質 81.9g
塩分(食塩相当量) 2g
コレステロール 46mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.16mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

入浴 223分

入浴

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • (豚肉の下味漬け)
  • ・豚ロース肉(しょうが焼き用)150g(5~6枚)
  • ・しょうゆ小さじ2
  • ・しょうが汁小さじ1・1/2
  • ・酒小さじ1
  • ・小麦粉小さじ1
  • 玉ねぎ1/4個(50g)
  • ピーマン1個
  • サラダ油小さじ2
  • 少々
  • (調味料)
  • ・しょうゆ小さじ2
  • ・みりん小さじ2
  • ・酒小さじ2
  • ・砂糖小さじ1/2
  • ご飯丼2杯分(400g)

作り方

  1. ※(豚肉の下味漬けの作り方)しょうゆ、しょうが汁、酒を合わせ、豚肉にまぶして1枚ずつに行き渡るようにします。小麦粉は一ヶ所にかたまらないようにふりかけます。豚肉を少しずつずらして重ね、保存袋に入れ、空気を抜きます。口をとじて冷凍します。

  2. ※冷凍する時間で味がしみ込みますので、前もって作っておき、前日の夜に冷蔵庫に移して解凍します。

  3. 1

    玉ねぎは薄切りにし、ピーマンはヘタと種を除き、千切りにします。

  4. 2

    フライパンにサラダ油の半量を熱し、(1)を炒め、しんなりしてきたら塩をふり、取り出します。

  5. 3

    (2)のフライパンに残りのサラダ油を熱し、豚肉の下味漬けを1枚ずつ広げて入れ、両面に焼き色が付くように焼いて取り出します。

  6. 4

    フライパンの焼き油をふき取り、調味料を入れて火にかけます。半量に煮詰まったら(3)、(2)を加え、味をからませます。

  7. 5

    器にご飯を盛り、(4)をのせます。(お弁当箱に入れてもいいでしょう。)

ワンポイントアドバイス

しょうが焼きをご飯にのっけてスピード弁当の出来上がり!肉を焼く時は、中火であまり動かさないようにして焼くと、きれいな焼き目が付きます。調味料を少し煮つめてから肉を戻すと、照りよく仕上がります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について