03316.jpg

切り干し大根と厚揚げの煮物

160Kcal(1人分換算)
30-60

管理栄養士コメント

切り干し大根は、干すことで糖類やうま味成分が増加するだけでなく、カルシウムや鉄分などの栄養素もギュッと濃縮されます。食物繊維も豊富で、腸をきれいにしてくれるので、美肌にも効果が期待できます。

材料(4人分)

切り干し大根
40g
厚揚げ
1枚
ほうれん草
1株
サラダ油
大さじ1・1/2
(A)
・だし汁
300ml
・酒
大さじ1
・砂糖
大さじ2
・薄口しょうゆ
大さじ3
赤唐辛子
適宜

作り方

  1. 1.切り干し大根は、たっぷりの水につけ、十分に戻して、水気を絞ります。
  2. 2.厚揚げは油抜きをし、縦半分に切って短冊切りにします。
  3. 3.ほうれん草はゆでて3cmの長さに切ります。
  4. 4.厚手の鍋にサラダ油を熱して、(1)を炒め、(2)を加えてさらに炒め、(A)を加えて、煮汁が少なくなるまで煮ます。
  5. 5.(3)を加えてサッと煮、火を止めて器に盛ります。
  6. 6.好みで、赤唐辛子の輪切りを散らします。

ワンポイントアドバイス

切り干しダイコンは、干すことで糖類や旨味成分が増加するだけでなく、カルシウムや鉄などの栄養素もギュッと濃縮されます。食物繊維も豊富で、腸をきれいにしてくれます。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 160
たんぱく質(g) 6.7
脂質(g) 8.2
炭水化物(g) 15.3
糖質(g) 11.1
食物繊維(g) 4.2
塩分(食品相当量)(g) 2.3
カルシウム(mg) 161
鉄(mg) 2.6
カリウム(mg) 943
亜鉛(mg) 1.1
ビタミンE(mg) 2.2
ビタミンB1(mg) 0.14
ビタミンC(mg) 26
コレステロール(mg) 0
ビタミンB6(mg) 0.18
ビタミンB12(μg) 0.2
葉酸(μg) 175
エネルギー(kcal)160カリウム(mg)943
たんぱく質(g)6.7亜鉛(mg)1.1
脂質(g)8.2ビタミンE(mg)2.2
炭水化物(g)15.3ビタミンB1(mg)0.14
糖質(g)11.1ビタミンC(mg)26
食物繊維(g)4.2コレステロール(mg)0
塩分(食品相当量)(g)2.3ビタミンB6(mg)0.18
カルシウム(mg)161ビタミンB12(μg)0.2
鉄(mg)2.6葉酸(μg)175

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら