15141.jpg

韓国風(コリアン)豚キャベツ

351Kcal(1人分換算)
20-30

管理栄養士コメント

糖質代謝に働くビタミンB1が豊富な豚肉と、ビタミンB1の吸収を高めるアリシンが豊富な玉ねぎは、スタミナアップに役立つ組み合わせです。代謝を上げる唐辛子を合わせてとることで、いっそう効果が期待できます。

材料(4人分)

豚肉(薄切り)
300g
キャベツ
大1/2個
玉ねぎ
1/2個
にんじん
1/4本
もやし
1袋
しょうゆ
小さじ2
大さじ1
1/2カップ
鶏がらスープの素(顆粒)
小さじ2
(ごまだれ)
・いりごま
大さじ1
・酢
大さじ1
・しょうゆ
大さじ4
・砂糖
小さじ1
・にんにく(おろし)
少々
・青ねぎ(小口切り)
少々
・一味唐辛子
少々
(ヤンニンだれ)
・砂糖
小さじ1/2
・しょうゆ
大さじ3
・みりん
大さじ1/2強
・ごま油
小さじ2
・粉唐辛子(なければ一味唐辛子)
小さじ1
・いりごま
大さじ2
・にんにく(おろし)
小さじ1/2
・長ねぎ(みじん切り)
適量
・鶏がらスープ
適量
糸唐辛子
適宜

作り方

  1. 1.豚肉にしょうゆ、酒をまぶし、しばらくおきます。
  2. 2.キャベツは食べやすい大きさに手でちぎります。玉ねぎは薄くスライスし、にんじんは細切りにします。もやしの根は取っておきます。
  3. 3.土鍋にキャベツ、玉ねぎ、にんじん、もやしを入れ、水と鶏がらスープの素を加え、ふたをして5分間強火で蒸します。
  4. 4.つけだれ2種の調味料をそれぞれ合わせておきます。※ヤンニンだれのスープには、(3)の蒸し汁を使うとコクが出ます。スープの量はお好みで、たれをのばす程度に混ぜてください。
  5. 5.(3)に(1)の豚肉を加えて弱火にし、さらに5分間煮ます。お好みで仕上げに糸唐辛子を飾り、つけだれをつけていただきます。

ワンポイントアドバイス

ヤンニンは、韓国料理に欠かせない、唐辛子にんにくみそです。ひと工夫したつけだれでシンプルかつリーズナブルな材料が本格的な韓国料理に。加える水分は少なくして、野菜の水分を利用して蒸し焼きにするので、野菜のうま味も凝縮されます。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 351
たんぱく質(g) 21.2
脂質(g) 20.6
炭水化物(g) 19.7
糖質(g) 14.8
食物繊維(g) 4.9
塩分(食品相当量)(g) 5.2
カルシウム(mg) 171
鉄(mg) 2.9
カリウム(mg) 838
亜鉛(mg) 3.3
ビタミンE(mg) 0.6
ビタミンB1(mg) 0.64
ビタミンC(mg) 64
コレステロール(mg) 52
ビタミンB6(mg) 0.59
ビタミンB12(μg) 0.8
葉酸(μg) 164
エネルギー(kcal)351カリウム(mg)838
たんぱく質(g)21.2亜鉛(mg)3.3
脂質(g)20.6ビタミンE(mg)0.6
炭水化物(g)19.7ビタミンB1(mg)0.64
糖質(g)14.8ビタミンC(mg)64
食物繊維(g)4.9コレステロール(mg)52
塩分(食品相当量)(g)5.2ビタミンB6(mg)0.59
カルシウム(mg)171ビタミンB12(μg)0.8
鉄(mg)2.9葉酸(μg)164

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら