15847.jpg

圧力鍋でさつまいもと豚肉の甘辛煮

297Kcal(1人分換算)
10-20

管理栄養士コメント

さつまいもはビタミンCが豊富で、でんぷん質にかこまれているため、加熱しても9割程度のビタミンが残ると言われています。緩やかな加熱によって甘さが増し、女性に人気の食材です。食物繊維が多く、お通じの改善も期待できます。

材料(4人分)

さつまいも
400g
豚バラ肉(薄切り)
200g
(煮汁)
・三温糖
大さじ1
・酒
大さじ3
・みりん
大さじ3
・しょうゆ
大さじ3
・しょうが
20g
・だし汁
3/4カップ
青ねぎ
1本

作り方

  1. 1.さつまいもは皮つきのまま4cmくらいの乱切りにし、水にさらしてアクを抜きます。豚肉は半分の長さに切ります。煮汁用のしょうがは皮をむき、薄切りにします。
  2. 2.圧力鍋にしょうゆ以外の煮汁の材料を合わせます。(1)の豚肉をほぐして入れ、さつまいもも加えて全体を混ぜ合わせます。
  3. 3.ふたをして強火にかけ、蒸気が上がったら弱火にして3分加圧し、火を止めて自然に圧力が下がるまで10分自然放置しておきます。
  4. 4.ふたを取って煮汁用のしょうゆを入れます。やや強火でひと煮します。
  5. 5.器に盛り付け、青ねぎを1cmの長さに切って散らします。

ワンポイントアドバイス

さつまいもの上品な甘味と、豚肉の脂、うま味が絶妙なマッチ。関西で言う「まったりした味」、「こっくりした味」に煮上がります。さつまいもは皮つきで煮てください。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 297
たんぱく質(g) 11.7
脂質(g) 7.5
炭水化物(g) 39.8
糖質(g) 37.7
食物繊維(g) 2.1
塩分(食品相当量)(g) 2
カルシウム(mg) 41
鉄(mg) 1.1
カリウム(mg) 670
亜鉛(mg) 1.7
ビタミンE(mg) 1.5
ビタミンB1(mg) 0.44
ビタミンC(mg) 28
コレステロール(mg) 33
ビタミンB6(mg) 0.44
ビタミンB12(μg) 0.4
葉酸(μg) 51
エネルギー(kcal)297カリウム(mg)670
たんぱく質(g)11.7亜鉛(mg)1.7
脂質(g)7.5ビタミンE(mg)1.5
炭水化物(g)39.8ビタミンB1(mg)0.44
糖質(g)37.7ビタミンC(mg)28
食物繊維(g)2.1コレステロール(mg)33
塩分(食品相当量)(g)2ビタミンB6(mg)0.44
カルシウム(mg)41ビタミンB12(μg)0.4
鉄(mg)1.1葉酸(μg)51

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら