16054.jpg

レタスもつ鍋

332Kcal(1人分換算)
30-60

管理栄養士コメント

レタスにはβ-カロテンが多く含まれ、粘膜を強化して風邪などの感染症を防ぐ働きが期待できます。切ったときに出る乳白色の汁には、精神を安定させ、眠りを誘うラクッコピコリンという成分が含まれますので、寒い冬には鍋にして多くとりたい食材です。

材料(4人分)

もつ(下処理済でゆでたのもの)
600g
レタス
1玉
にら
2束
もやし
1袋
えのきたけ
1袋
(煮汁)
・だし汁(昆布)
6カップ
・鶏がらスープの素
大さじ1
・にんにく(薄切り)
4片分
・しょうが(千切り)
1片分
・赤唐辛子(種を取って小口切り)
1本分
・酒
大さじ2
・みりん
大さじ2
・しょうゆ
大さじ4
すりごま(白)
適量

作り方

  1. 1.もつは熱湯でサッとゆで、ザルにあげ、大きければ食べやすく切ります。
  2. 2.レタスは手で大きめにちぎります。にらは4〜5cmの長さに切ります。もやしはひげ根を取り、洗って水気を切っておきます。えのきたけは石突きを取り、ほぐします。
  3. 3.鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ったら、煮汁の材料を全て入れてよく混ぜ合わせます。(1)のもつも加え、少し火を弱めます。
  4. 4.(3)が再度煮立ったら、にら、もやし、えのきたけを入れ、全体がしんなりしたら、レタスを加えてサッと火を通します。器に取り分け、すりごまをかけていただきます。

ワンポイントアドバイス

レタスをつかったビタミン補給ヘルシー鍋です。レタスは手で大きめにちぎり、食べる分だけその都度、鍋に入れ食感が残るくらいに火を通すと美味しいです。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 332
たんぱく質(g) 18.9
脂質(g) 20.2
炭水化物(g) 16.3
糖質(g) 11.7
食物繊維(g) 4.6
塩分(食品相当量)(g) 2.7
カルシウム(mg) 88
鉄(mg) 2.7
カリウム(mg) 1172
亜鉛(mg) 2.9
ビタミンE(mg) 2
ビタミンB1(mg) 0.23
ビタミンC(mg) 32
コレステロール(mg) 225
ビタミンB6(mg) 0.31
ビタミンB12(μg) 2
葉酸(μg) 202
エネルギー(kcal)332カリウム(mg)1172
たんぱく質(g)18.9亜鉛(mg)2.9
脂質(g)20.2ビタミンE(mg)2
炭水化物(g)16.3ビタミンB1(mg)0.23
糖質(g)11.7ビタミンC(mg)32
食物繊維(g)4.6コレステロール(mg)225
塩分(食品相当量)(g)2.7ビタミンB6(mg)0.31
カルシウム(mg)88ビタミンB12(μg)2
鉄(mg)2.7葉酸(μg)202

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら