16055.jpg

酒粕鍋

289Kcal(1人分換算)
30-60

管理栄養士コメント

酒粕は、たんぱく質、亜鉛、カルシウム、ビタミンB1などが多く含まれています。汁物や鍋にして食べると身体が温まり、寒い冬の風邪予防に取り入れたい食品です。ほかにも美肌効果やダイエット効果があります。

材料(4人分)

塩鮭
2切れ(180g)
豚ロース肉
20g
大根
1/2本
にんじん
1本
長ねぎ
1本
えのきたけ
1袋
油揚げ
1枚
せり
1束
だし汁
6カップ
酒粕
160g
白みそ
60g
薄口しょうゆ
小さじ2

作り方

  1. 1.塩鮭はひと口大に切り、豚肉は5cmの長さに切ります。
  2. 2.大根、にんじんは皮をむいて4〜5cmの長さの短冊切り、長ねぎは斜め薄切り、えのきたけは石突きを取って半分に切ります。油揚げは熱湯をかけて油抜きをして短冊切り、せりは2〜3cmに切ります。
  3. 3.耐熱容器に小さくちぎった酒粕と、だし汁をかぶるくらい入れます。ラップをかけて電子レンジで3〜4分加熱して溶きのばし、白みそと混ぜ合わせておきます。
  4. 4.鍋に残りのだし汁を入れて(3)を加え、火にかけてよく溶かします。
  5. 5.(4)が煮立てば塩鮭、豚肉、大根、にんじんを入れて煮ます。火が通ればえのきたけ、油揚げ、長ねぎを加えて煮ます。味見して薄口しょうゆで味を調え、仕上げにせりを入れます。

ワンポイントアドバイス

寒い冬にぴったりの体の芯まで温まる酒粕鍋です。鮭や豚肉の代わりにぶりや鶏肉でも作れます。鮭の塩分は使うものにより異なるので、味見しながら、薄口しょうゆで味を調えましょう。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 289
たんぱく質(g) 23.4
脂質(g) 9.8
炭水化物(g) 24.2
糖質(g) 14.8
食物繊維(g) 9.4
塩分(食品相当量)(g) 2.2
カルシウム(mg) 362
鉄(mg) 5.2
カリウム(mg) 1011
亜鉛(mg) 1.9
ビタミンE(mg) 4.9
ビタミンB1(mg) 0.32
ビタミンC(mg) 69
コレステロール(mg) 32
ビタミンB6(mg) 0.92
ビタミンB12(μg) 4
葉酸(μg) 272
エネルギー(kcal)289カリウム(mg)1011
たんぱく質(g)23.4亜鉛(mg)1.9
脂質(g)9.8ビタミンE(mg)4.9
炭水化物(g)24.2ビタミンB1(mg)0.32
糖質(g)14.8ビタミンC(mg)69
食物繊維(g)9.4コレステロール(mg)32
塩分(食品相当量)(g)2.2ビタミンB6(mg)0.92
カルシウム(mg)362ビタミンB12(μg)4
鉄(mg)5.2葉酸(μg)272

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら