16539.jpg

丹波栗と豚肉の中華炒め

350Kcal(1人分換算)
20-30

管理栄養士コメント

栗には疲労回復に欠かせないビタミンB1や、風邪予防によいビタミンCが豊富です。特にビタミンB1が多く含まれる豚肉とあわせることで、相乗効果で疲労回復に最適なメニューになります。ほかにも血を作ると言われる葉酸や、貧血予防が期待できる鉄分、便秘改善に役立つ食物繊維なども含まれています。

材料(2人分)

豚肉(切り落とし)
150g
栗(皮付き)
200g
パプリカ
140g(1〜2個)
長ねぎ
100g(1本)
(下味)
・しょうゆ
大さじ1
・酒
大さじ1
1カップ
(調味料)
・鶏がらスープの素(顆粒)
小さじ1/2
・しょうゆ
大さじ1
・砂糖
大さじ1
・酒
大さじ1
・オイスターソース
小さじ1/2
ごま油
小さじ1/2
八角
適量

作り方

  1. 1.水から栗をゆでます。沸騰してから3分加熱し、粗熱が取れるまでおいておきます。皮をむき、水にさらしてアクを取ります。※生栗より、少し火を通しておいたほうが味がなじみやすく、やわらかく調理できます。
  2. 2.豚肉が大きければひと口サイズに切ります。下味用のしょうゆと酒でもみ込んで5分置きます。
  3. 3.パプリカの種を取り、乱切りにします。長ねぎは2cm程度のぶつ切りにします。
  4. 4.フライパンにごま油をひき、豚肉を炒め、色が変わったら栗、パプリカ、長ねぎの順で加えながらサッと炒めていきます。
  5. 5.水、調味料、八角を加えて煮立たせ、アクを取り除き、時々混ぜながら約10分中火で煮詰めます。
  6. 6.煮汁が無くなり、照りが出てきたらよくからめて盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

水から栗をゆでること、ゆで終わってから荒熱が冷めてまでつけておくことで皮がやわらかくなり、栗の香りがこもって風味がつきます。また、水にさらすことであくが取れ、色が変色しにくくなります。豚肉ではなく鶏肉でもおいしく出来上がります。鶏肉の場合は味がなじみにくいので、下味は15分以上つけ込んでください。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 350
たんぱく質(g) 18.5
脂質(g) 12.4
炭水化物(g) 37.4
糖質(g) 32.8
食物繊維(g) 4.6
塩分(食品相当量)(g) 3.2
カルシウム(mg) 50
鉄(mg) 1.6
カリウム(mg) 785
亜鉛(mg) 2.8
ビタミンE(mg) 3
ビタミンB1(mg) 0.68
ビタミンC(mg) 134
コレステロール(mg) 50
ビタミンB6(mg) 0.73
ビタミンB12(μg) 0.3
葉酸(μg) 128
エネルギー(kcal)350カリウム(mg)785
たんぱく質(g)18.5亜鉛(mg)2.8
脂質(g)12.4ビタミンE(mg)3
炭水化物(g)37.4ビタミンB1(mg)0.68
糖質(g)32.8ビタミンC(mg)134
食物繊維(g)4.6コレステロール(mg)50
塩分(食品相当量)(g)3.2ビタミンB6(mg)0.73
カルシウム(mg)50ビタミンB12(μg)0.3
鉄(mg)1.6葉酸(μg)128

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら