16745.jpg

きゅうりと甘酢しょうがの冷めん風冷奴

353Kcal(1人分換算)
10分以下

管理栄養士コメント

きゅうりの、身体の余分な熱を排出する効果に加えて、しょうがをたっぷり入れることで、身体の芯は温め、冷え過ぎを防止します。きゅうりのβ-カロテン、ビタミンCと豆腐のたんぱく質が相乗し、うるおいのある肌を保持することもでき、夏場の女性におすすめの献立です。

材料(1人分)

絹ごし豆腐
1パック(150g)
きゅうり
1/2本
しょうがの甘酢漬け
1/4袋
しょうがの甘酢漬けの漬け汁
1/4袋分(大さじ1・2/3)
かいわれ菜
1/4パック
青じそ
1枚
温泉卵
1個
だし汁(昆布)
1/4カップ
しょうゆ
大さじ1
砂糖
大さじ1/2
小さじ2
ごま油
少々

作り方

  1. 1.きゅうりを縦にスライスし、細長い千切りにして、しょうがの甘酢漬けの漬け汁とともに袋に入れて軽くもみ、5分程漬け込みます。
  2. 2.しょうがの甘酢漬けを千切りにします。かいわれ菜の根元を切り落とし、サッと洗います。
  3. 3.豆腐を器に盛り、上に温泉卵がのるようにスプーンで少しへこませるようにすくい取ります。すくい取った豆腐は野菜の下に敷くので、周りに置いておきます。
  4. 4.(3)でへこませた部分に青じそを敷き、温泉卵をのせます。
  5. 5.だし汁、しょうゆ、砂糖、酢、ごま油、きゅうりを漬け込んだしょうがの甘酢漬けの漬け汁を全てボウルに入れてよく混ぜ、たれを作ります。
  6. 6.豆腐に立てかけるように、きゅうり、しょうがの甘酢漬け、かいわれ菜を盛り付け、たれをかけてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

しょうがの甘酢漬けの漬け汁にきゅうりを漬け込んでから盛り付けると、きゅうり自体がとても美味しく、その漬けだれも、たれに使うことで全体に一体感が出ておすすめです。豆腐の代わりに、中華めんでもできますが、豆腐ならヘルシーに、食欲のない時にもするする食べられて、ダイエットにも最適の料理です。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 353
たんぱく質(g) 15.2
脂質(g) 21.4
炭水化物(g) 23.2
糖質(g) 20.8
食物繊維(g) 2.4
塩分(食品相当量)(g) 5.9
カルシウム(mg) 161
鉄(mg) 2.9
カリウム(mg) 637
亜鉛(mg) 1.8
ビタミンE(mg) 1.3
ビタミンB1(mg) 0.23
ビタミンC(mg) 23
コレステロール(mg) 168
ビタミンB6(mg) 0.25
ビタミンB12(μg) 0.5
葉酸(μg) 86
エネルギー(kcal)353カリウム(mg)637
たんぱく質(g)15.2亜鉛(mg)1.8
脂質(g)21.4ビタミンE(mg)1.3
炭水化物(g)23.2ビタミンB1(mg)0.23
糖質(g)20.8ビタミンC(mg)23
食物繊維(g)2.4コレステロール(mg)168
塩分(食品相当量)(g)5.9ビタミンB6(mg)0.25
カルシウム(mg)161ビタミンB12(μg)0.5
鉄(mg)2.9葉酸(μg)86

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら