16756.jpg

チンゲン菜のみぞれ粥

142Kcal(1人分換算)
20-30

管理栄養士コメント

栄養豊富なチンゲン菜をたっぷり加えることで、ビタミンやミネラルが補え、アルカリ性ミネラルが胸焼けを緩和してくれます。更に、大根おろしをあまり加熱せずに摂ることで大根に含まれる消化酵素が胃の負担を和らげてくれます。夏バテや外食で胃が弱り胸焼けがする方にお勧めの、胃を休めて回復を助けるレシピです。

材料(2人分)

チンゲン菜
1株
少々
ご飯
茶碗1杯分
2カップ
大根(おろし)
80g
ぽん酢しょうゆ
少々

作り方

  1. 1.チンゲン菜を細かいみじん切りにし、袋またはボウルに入れ、塩を加えてしんなりするまでもみます。
  2. 2.鍋に水とご飯、塩を入れて、沸いたら時々混ぜながら中火で10分コトコト煮ます。
  3. 3.チンゲン菜を加えて混ぜながらひと煮立ちさせます。※塩加減が強すぎる場合、チンゲン菜をサッと洗ってから加えてください。
  4. 4.大根おろしを加えて火を止め、塩で味を調え、よく混ぜて盛り付けます。好みでぽん酢しょうゆを少し加えていただきます。

ワンポイントアドバイス

チンゲン菜を入れてからやわらかくなるまでしっかり炊いても美味しいですが、ひと煮立ちだけにすると独特のシャキシャキ感が楽しめます。大根おろしは加熱しすぎない方が胃腸にやさしい栄養成分を残すことができます。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 142
たんぱく質(g) 2.7
脂質(g) 0.3
炭水化物(g) 31.4
糖質(g) 29.8
食物繊維(g) 1.6
塩分(食品相当量)(g) 1.4
カルシウム(mg) 84
鉄(mg) 1
カリウム(mg) 317
亜鉛(mg) 0.7
ビタミンE(mg) 0.5
ビタミンB1(mg) 0.05
ビタミンC(mg) 23
コレステロール(mg) 0
ビタミンB6(mg) 0.1
ビタミンB12(μg) 0
葉酸(μg) 64
エネルギー(kcal)142カリウム(mg)317
たんぱく質(g)2.7亜鉛(mg)0.7
脂質(g)0.3ビタミンE(mg)0.5
炭水化物(g)31.4ビタミンB1(mg)0.05
糖質(g)29.8ビタミンC(mg)23
食物繊維(g)1.6コレステロール(mg)0
塩分(食品相当量)(g)1.4ビタミンB6(mg)0.1
カルシウム(mg)84ビタミンB12(μg)0
鉄(mg)1葉酸(μg)64

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら