40046.jpg

ヴィシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)

159Kcal(1人分換算)
60分以上

管理栄養士コメント

じゃがいもに含まれるビタミンCは、骨や筋肉の結合に欠かせないコラーゲンの生成に必要で、カルシウムが豊富な牛乳と合わせて摂取すると丈夫な骨づくりに役立ちます。

材料(2人分)

じゃがいも
100g
玉ねぎ
40g
オリーブ油
適量
ブイヨン
250ml
牛乳
50ml
生クリーム
大さじ2
少々
こしょう
少々
あさつき
適量

作り方

  1. 1.じゃがいもは皮をむいて薄切りにし、水にさらします。玉ねぎも薄切りにします。
  2. 2.鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒め、水気を切ったじゃがいもを加えてさらに炒めます。
  3. 3.ブイヨンを加えてやわらかくなるまで煮、粗熱を取ります。
  4. 4.ミキサーにかけて牛乳と生クリーム(2/3量)を加え、塩、こしょうで味を調えて冷やします。
  5. 5.器に注ぎ、残しておいた生クリームを加え、小口切りにしたあさつきを散らします。

ワンポイントアドバイス

[男爵いも]はデンプンが多くホクホクした食感が得られるが、煮くずれしやすいです。このため、粉ふき芋やマッシュドポテト、コロッケなどの料理に最適。芽の部分が深く窪んでおり、でこぼこした形状なので皮がむきにくいです。[メークイン]は、男爵いもよりもねっとりしていて、煮くずれしにくいです。このため、カレーやシチュー、肉じゃがなど、煮込み料理に最適。フライにする場合、粘り気がある方が、外側がカリッと内側がふっくら仕上がります。やや長い形状で、表面がツルッとして、皮がむきやすいです。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 159
たんぱく質(g) 3.8
脂質(g) 10.3
炭水化物(g) 12.8
糖質(g) 11.8
食物繊維(g) 1
塩分(食品相当量)(g) 1.2
カルシウム(mg) 49
鉄(mg) 0.4
カリウム(mg) 428
亜鉛(mg) 0.4
ビタミンE(mg) 0.4
ビタミンB1(mg) 0.09
ビタミンC(mg) 20
コレステロール(mg) 21
ビタミンB6(mg) 0.21
ビタミンB12(μg) 0.4
葉酸(μg) 22
エネルギー(kcal)159カリウム(mg)428
たんぱく質(g)3.8亜鉛(mg)0.4
脂質(g)10.3ビタミンE(mg)0.4
炭水化物(g)12.8ビタミンB1(mg)0.09
糖質(g)11.8ビタミンC(mg)20
食物繊維(g)1コレステロール(mg)21
塩分(食品相当量)(g)1.2ビタミンB6(mg)0.21
カルシウム(mg)49ビタミンB12(μg)0.4
鉄(mg)0.4葉酸(μg)22

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら