70930.jpg

パッタイ(タイ風焼きビーフン)

562Kcal(1人分換算)
20-30

管理栄養士コメント

えびにはタウリン、豚肉にはビタミンB1が多く含まれていて、滋養強壮や疲労回復などの効果が期待できます。辛味、甘味、酸味をたっぷり味わえ、食欲が刺激されるので、暑さに負けそうなときにお勧めの一品です。

材料(4人分)

センレック(3mm幅のビーフン)
300g
豚バラ肉(薄切り)
100g
玉ねぎ
1/2個
厚揚げ(長方形)
1/2個(100g)
むきえび
6尾(約25g)
干しえび
15g
にら
1/2束
もやし
1/2袋
にんにく
1片
ピーナッツ
30g
サラダ油
大さじ2
(A)
・鶏がらスープの素(顆粒)
小さじ2
・干しえびの戻し汁
80ml
・ナンプラー
大さじ1・1/2
・オイスターソース
大さじ1
・酢
大さじ1
・砂糖
大さじ1・1/2
レモン
1/2個

作り方

  1. 1.センレックはパッケージの説明に従って、ややかために戻します(10〜12分が目安)。干しえびは水(1/2カップ・分量外)で戻し、戻し汁は取っておきます。
  2. 2.豚バラ肉は2cm幅、玉ねぎはやや厚めの薄切り、厚揚げは食べやすい大きさ、にらは5cmの長さに切ります。ピーナッツは粗めに刻みます。
  3. 3.ボウルに(A)の材料を混ぜておきます。
  4. 4.フライパンにサラダ油を熱し、豚バラ肉を入れて強火で香ばしくサッと炒め、取り出しておきます。同じフライパンに、みじん切りにしたにんにくを中火で炒め、次に玉ねぎを炒めます。厚揚げ、むきえび、戻した干しえびも加えて炒めます。
  5. 5.センレックを加えてさらに炒め、(3)の調味料を加えて混ぜます。豚バラ肉を戻し、にら、もやしを合わせて強火にして炒め、最後にピーナッツを加えて仕上げます。
  6. 6.器に盛り付け、くし形に切ったレモンを添えます。

ワンポイントアドバイス

タイ料理の定番、甘めの味が後引くおいしさ!センレックはややかためにもどすのがポイントです。豚肉はさっと強火で香ばしく炒め、味付け調味料を加えてからは手早く仕上げてください。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 562
たんぱく質(g) 17.9
脂質(g) 21.4
炭水化物(g) 70.8
糖質(g) 67.5
食物繊維(g) 3.3
塩分(食品相当量)(g) 2.2
カルシウム(mg) 371
鉄(mg) 2.5
カリウム(mg) 385
亜鉛(mg) 1.8
ビタミンE(mg) 2.5
ビタミンB1(mg) 0.29
ビタミンC(mg) 22
コレステロール(mg) 47
ビタミンB6(mg) 0.23
ビタミンB12(μg) 0.8
葉酸(μg) 71
エネルギー(kcal)562カリウム(mg)385
たんぱく質(g)17.9亜鉛(mg)1.8
脂質(g)21.4ビタミンE(mg)2.5
炭水化物(g)70.8ビタミンB1(mg)0.29
糖質(g)67.5ビタミンC(mg)22
食物繊維(g)3.3コレステロール(mg)47
塩分(食品相当量)(g)2.2ビタミンB6(mg)0.23
カルシウム(mg)371ビタミンB12(μg)0.8
鉄(mg)2.5葉酸(μg)71

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら