71018.jpg

ダークチェリー入り簡単チョコレートムース

223Kcal(1人分換算)
20-30

管理栄養士コメント

チョコレートのカカオには、ポリフェノールが豊富に含まれ、細胞の老化を防ぐ作用があります。また、チョコレートのほろ苦さは、テオブロミンという成分で、自律神経の働きを調整する作用があり、リラックス効果を高めると言われています。

材料(4人分)

チョコレート(ビター)
60g
生クリーム
100ml
ダークチェリー(缶詰)
12個
ダークチェリー(缶汁)
50ml
コーンスターチ
4g
ローズマリー
適量
ピンクペッパー
適量

作り方

  1. 1.鍋にダークチェリーと缶汁を入れて火にかけ、沸騰したら水(分量外)でといたコーンスターチを加え、かき混ぜながら白く濁った缶汁が透明になるまで火を通します。ボウルにあけて冷まします。
  2. 2.チョコレートは、湯気が当たらないように湯せんにかけて溶かし、溶けたら湯せんからはずします。
  3. 3.生クリームを七分立てまで泡立て、(2)のチョコレートに少量加えて混ぜ、チョコレートを生クリームの中に戻して全体を均一に混ぜ、絞り袋に入れます。
  4. 4.ガラスの器に(3)と(1)を交互に入れ、冷蔵庫で冷やしかためます。
  5. 5.ローズマリーとピンクペッパーで飾りを付けます。

ワンポイントアドバイス

シックな色合いでビターな味わいの大人のスイーツです。砂糖を食わず、カカオの香りを引き出したムースです。生クリームは乳脂肪38%程度のものを使うと軽めに、45%のものを使うと少し重く仕上がります。ダークチョコレートを使用し、砂糖を加えていないので、シンプルな大人のデザートとして仕上げています。ミルクチョコレートを使えば苦味が弱まります。お好みで変えてください。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 223
たんぱく質(g) 1.8
脂質(g) 16.4
炭水化物(g) 16.6
糖質(g) 15.6
食物繊維(g) 1
塩分(食品相当量)(g) 0.1
カルシウム(mg) 55
鉄(mg) 0.5
カリウム(mg) 124
亜鉛(mg) 0.5
ビタミンE(mg) 0.5
ビタミンB1(mg) 0.04
ビタミンC(mg) 3
コレステロール(mg) 33
ビタミンB6(mg) 0.02
ビタミンB12(μg) 0.1
葉酸(μg) 7
エネルギー(kcal)223カリウム(mg)124
たんぱく質(g)1.8亜鉛(mg)0.5
脂質(g)16.4ビタミンE(mg)0.5
炭水化物(g)16.6ビタミンB1(mg)0.04
糖質(g)15.6ビタミンC(mg)3
食物繊維(g)1コレステロール(mg)33
塩分(食品相当量)(g)0.1ビタミンB6(mg)0.02
カルシウム(mg)55ビタミンB12(μg)0.1
鉄(mg)0.5葉酸(μg)7

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら