71197.jpg

豚肉とれんこんのオイスターソース炒め

178Kcal(1人分換算)
10分以下

管理栄養士コメント

豚肉の良質なたんぱく質とビタミンB群、れんこんの食物繊維が一緒にとれる健康メニューです。ご飯の糖質がプラスされれば、さらに栄養満点。お弁当のおかずにお勧めのレシピです。

材料(2人分)

基本の冷凍れんこんスライス
100g
豚もも肉(薄切り)
100g
にんじん
15g
絹さや
8枚
しょうが(薄切り)
1枚
サラダ油
小さじ2
(合わせ調味料)
・オイスターソース
小さじ1・1/2
・酒
小さじ1
・しょうゆ
小さじ1
・片栗粉
小さじ1/4
・水
小さじ2

作り方

  1. ※(基本の冷凍れんこんスライスの作り方)れんこんは、2〜3mm厚の半月切りにします。大きいものはいちょう切りにします。酢水(分量外)にさらし、水気を切ります。ペーパータオルで水気をふき取り、使いやすい分量に小分けにし、ラップに包んで冷凍します。できるだけ薄く、広げて包むと使いやすいです。
  2. ★前もって作っておき(調理時間外)、冷凍したれんこんのうち100gをここで使用します。
  3. 1.豚肉は3〜4cmの長さに切り、にんじんは短冊切りにします。絹さやは筋を取り、しょうがは千切りにします。
  4. 2.フライパンにサラダ油を熱し、しょうが、豚肉を炒め、豚肉の色が変わったら、にんじん、れんこんを凍ったまま加えて炒めます。
  5. 3.(2)に合わせ調味料を加えて炒め、絹さやを加え、汁気が無くなるまで炒めます。

ワンポイントアドバイス

れんこんを解凍しながら炒めるスピードレシピ!※冷凍れんこんは「サラダ」「きんぴら」に使うことができます。豚肉は、お好みの他の部位を使っても良いです。脂身が多い部位は、冷めるとかたまるので、お弁当の場合は、脂身の多くないところを選ぶと良いでしょう。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 178
たんぱく質(g) 12.1
脂質(g) 9.2
炭水化物(g) 10.7
糖質(g) 9.3
食物繊維(g) 1.4
塩分(食品相当量)(g) 1.1
カルシウム(mg) 19
鉄(mg) 0.8
カリウム(mg) 457
亜鉛(mg) 1.3
ビタミンE(mg) 1
ビタミンB1(mg) 0.52
ビタミンC(mg) 29
コレステロール(mg) 34
ビタミンB6(mg) 0.22
ビタミンB12(μg) 0.2
葉酸(μg) 16
エネルギー(kcal)178カリウム(mg)457
たんぱく質(g)12.1亜鉛(mg)1.3
脂質(g)9.2ビタミンE(mg)1
炭水化物(g)10.7ビタミンB1(mg)0.52
糖質(g)9.3ビタミンC(mg)29
食物繊維(g)1.4コレステロール(mg)34
塩分(食品相当量)(g)1.1ビタミンB6(mg)0.22
カルシウム(mg)19ビタミンB12(μg)0.2
鉄(mg)0.8葉酸(μg)16

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら