注目キーワード
りんご
白菜
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
むね肉
ひき肉

手まりずしレシピ

339Kcal(1人分換算)

手まりずし

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
一口サイズで食べやすい手まりずしは、パーティや行楽弁当にしても良いメニューです。鮭や鯛はDHAやEPAなど不飽和脂肪酸を含んでいますので、脳の機能を高める効果が期待できます。

339Kcal

1人分換算
脂質 5.6g
糖質 48.3g
塩分(食塩相当量) 2.1g
コレステロール 48mg
ビタミンD 14.6μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

電車に立って 193分

電車に立って

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. (すし飯を作ります)

  2. 1

    飯切りは、水でしめらせ、余分な水分は拭き取ります。

  3. 2

    米は洗って炊飯がまに入れ、水加減をし、乾いたふきんで汚れを落とした昆布とともに約30分間つけます。昆布を引き上げ、炊きます。

  4. 3

    炊き上がれば、炊飯がまのふちに木じゃくしを入れ、ご飯をはなします。

  5. 4

    ご飯を飯切りに移します。

  6. 5

    合わせ酢を木じゃくしに受けながら、全体に回しかけ、切るように混ぜます。

  7. 6

    うちわであおぎながら冷まし、ツヤを出します。

  8. (手まり寿司を作ります)

  9. 7

    生鮭は骨を取り、斜めに大きく8枚のそぎ切りにし、塩をしておきます。

  10. 8

    鯛は皮を引き、斜めに大きく8枚のそぎ切りにします。

  11. 9

    すし飯は16等分にして丸めます。

  12. 10

    かたく絞ったぬれふきんを広げ、(7)をおいて、木ノ芽、(9)をのせ、茶巾絞りにします。

  13. 11

    同様にして(8)も茶巾絞りにします。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について