注目キーワード
むね肉
きのこ
介護食
なす
やわらか食
さつまいも
免疫
ほうれんそう
豆腐

小鯛の信州蒸しレシピ

154Kcal(1人分換算)

小鯛の信州蒸し

  • 印刷する
管理栄養士コメント
そばに含まれるポリフェノールの一種のルチンには、血液をサラサラにする効果があるとされています。お茶にはコレステロールの上昇を抑えるカテキンが含まれていますので、生活習慣病予防に役立ちます。

154Kcal

1人分換算
脂質 3.4g
糖質 16.7g
塩分(食塩相当量) 1.9g
コレステロール 21mg
ビタミンD 2.1μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

電車に立って 87分

電車に立って

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

8人分

  • 小鯛(頭付き)4尾(15~16cmくらい)
  • 小さじ2
  • 茶そば160g(1人分20g)
  • 紅葉麸1本
  • あさつき1/2束
  • わさび適量
  • のり適量
  • 適量
  • (吸い地)
  • ・だし汁6カップ
  • ・酒40ml
  • ・薄口しょうゆ大さじ1
  • ・濃口しょうゆ小さじ2
  • ・みりん小さじ1
  • ・塩小さじ2/3

作り方

  1. 1

    小鯛はウロコを取って、三枚におろし、腹骨と中骨を取り、薄く塩をします。

  2. 2

    茶そばは片端から1cmをくらい糸で縛り、かためにゆでて流水で洗います。

  3. 3

    (1)で(2)を包んで酒をふり、約8分蒸します。

  4. 4

    紅葉麩は等分し、吸い地の一部でサッと煮ます。

  5. 5

    温めた器に(3)と(4)を盛り、小口切りにしたあさつきと、おろしたわさびをのせ、刻んだのりを散らして、温めた吸い地を張ります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」