注目キーワード
さんま
なす
豆腐
えだ豆
きのこ
レタス
里いも
もやし
むね肉
れんこん

鮭の厚揚げ煮レシピ

465Kcal(1人分換算)

鮭の厚揚げ煮

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
厚揚げは、豆腐に比べると脂質が多くなりますが、大豆の成分はほぼ変わりません。カルシウム、ビタミンK、銅、脂質、鉄、マンガン、たんぱく質、マグネシウムをが多く含む植物性たんぱく食品です。鮭缶は骨ごと食べれるのでカルシウム摂取のために優秀な食材です。

465Kcal

1人分換算
脂質 30.6g
糖質 9.7g
塩分(食塩相当量) 2.6g
コレステロール 70mg
ビタミンD 1.6μg
ビタミンB2 0.32mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 97分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    厚揚げは周囲約1cmを残して四角にくり抜きます。

  2. 2

    くり抜いた厚揚げの半量を裏ごしし、ひき肉、(A)を加えて混ぜ、鮭をほぐして加え混ぜます。

  3. 3

    (1)の厚揚げの中に(2)を詰めて、鍋に並べます。

  4. 4

    (3)に鶏がらスープを入れて煮立て、(B)を加えて紙ぶたをし、弱火で約20分煮含めます。

  5. 5

    チンゲン菜を色よくゆで、周囲に飾り付けた器に、(4)を盛り付けます。

  6. 6

    (4)の煮汁に水溶き片栗粉でとろみを付け、(5)の上からかけます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について