注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

牛肉の赤ワイン煮ゼリー寄せレシピ

450Kcal(1人分換算)

牛肉の赤ワイン煮ゼリー寄せ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
アスパラガスを食べると葉酸、ビタミンK、ビタミンE、銅、ビタミンCなどを多くとれます。葉酸は、たんぱく質や細胞を作る時に必要なDNAなどの核酸を合成する重要な役割があります。また、ゼラチンには美肌に欠かせないコラーゲンがたっぷり。美しくやせるために、肌のハリを保つコラーゲンを補給しましょう。

450Kcal

1人分換算
脂質 21.6g
糖質 18.2g
塩分(食塩相当量) 3.5g
コレステロール 52mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.52mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

そうじ機がけ 198分

そうじ機がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 牛すね肉300g
  • 赤ワイン350ml
  • 適量
  • こしょう少々
  • サラダ油適量
  • セロリ1/2本
  • にんじん1/2本
  • 玉ねぎ1個
  • トマト1個
  • にんにく1片
  • ローリエ1枚
  • ブイヨン1.2L
  • 小玉ねぎ(ペコロス)8個
  • マッシュルーム8個
  • サラダ油大さじ1
  • 板ゼラチン8g
  • (飾り野菜)
  • ・大根150g
  • ・にんじん1/2本
  • ・ブイヨン300ml
  • ・グリーンアスパラガス6本
  • (ゼリー用)
  • ・ブイヨン400ml
  • ・白ワイン大さじ1
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・板ゼラチン6g

作り方

  1. 1

    牛肉は3cm角に切り、赤ワインに2~3時間漬け、水気を切って、塩、こしょうをします。

  2. 2

    サラダ油を熱して肉の表面を炒め、赤ワインも加えて、アルコール分をとばします。

  3. 3

    セロリ、にんじん、玉ねぎは薄切りにします。

  4. 4

    トマトは種を取り、適当な大きさに切ります。

  5. 5

    深鍋にサラダ油を熱し、(3)を少し色付くまで炒め、(2)、(4)、にんにく、ローリエ、ブイヨンを加えてアクを取りながら煮込みます。

  6. 6

    肉がやわらかくなれば、取り出し、煮汁はこしておきます。

  7. 7

    小玉ねぎ、マッシュルームはサラダ油で炒め、(6)の煮汁でやわらかく煮、野菜は取り出します。

  8. 8

    (7)の煮汁を熱し、戻した板ゼラチンを加えて、溶かします。

  9. 9

    器に肉と(7)の野菜を入れ、(8)を注いで、冷蔵庫で冷やしかためます。

  10. 10

    大根、にんじんはシャトー切りにし、ブイヨンでやわらかく煮て、アスパラガスは4cmの長さに切って色よくゆでます。

  11. 11

    ブイヨンを煮立て、白ワイン、塩、こしょうで調味して、戻した板ゼラチンを加えて溶かします。

  12. 12

    (9)の上に(10)の飾り野菜を並べ、(11)を流して冷やしかためます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」