注目キーワード
ピーマン
アスパラガス
さやいんげん
梅干し
パンケーキ
フライパンひとつ
厚揚げ
鶏むね肉
しし唐辛子
青じそ

桜しんじょレシピ

44Kcal(1人分換算)

桜しんじょ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
白身魚のしんじょは低脂肪で高たんぱく、やわらかくて消化もよい食材ですので、胃腸の弱い方や離乳食にも使えます。たんぱく質は身体を作るのに欠かせません。子どもから大人までしっかりととりたい栄養素です。

44Kcal

1人分換算
脂質 0.1g
糖質 0.5g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 29mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.07mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

サイクリング 11分

サイクリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (しんじょ生地)
  • ・白身魚(三枚おろし)200g
  • ・卵白1/2個分
  • ・大和いも(おろし)大さじ1/2
  • ・だし汁(昆布)20~25ml
  • ・塩少々
  • 桜の葉(塩漬け)8枚
  • 桜の花(塩漬け)8個

作り方

  1. 1

    桜の葉は水につけて塩出しをします。

  2. 2

    白身魚は皮をひき、背と腹に分け、中骨、血合いを取ります。小切りにし、包丁でたたいて細かくします。

  3. 3

    すり鉢に移し、塩を加えてさらによくすり潰します。ねばりが出れば、目の細かいザルで裏ごしにかけ、筋や小骨を除きます。

  4. 4

    すり鉢に戻して大和いもを加え、さらにすり混ぜます。

  5. 5

    卵白はピンとツノが立つくらいまでしっかり泡立てます。

  6. 6

    (4)に(5)を少しずつ加えてすり混ぜます。

  7. 7

    だし汁を少しずつ加えながら練り上げ、8等分し、俵形にまとめ、水気を切った(1)で包みます。

  8. 8

    ふきんを敷いた蒸し器に並べ、弱めの中火で蒸します(7~8分間)。

  9. 9

    ぬるま湯で余分な塩を落とした桜の花の水気をふき、(8)にのせます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について