注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

基本のハンバーグレシピ

429Kcal(1人分換算)

基本のハンバーグ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
牛肉は脂肪の代謝にかかわるビタミンBを多く含んでいます。豚肉は糖質の代謝にかかわるビタミンB1を多く含んでいますので、代謝が高まりエネルギーがよく生産されますので、身体を温めてくれるメニューです。

429Kcal

1人分換算
脂質 28.7g
糖質 14.9g
塩分(食塩相当量) 3.5g
コレステロール 113mg
ビタミンD 0.4μg
ビタミンB2 0.27mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

掃きそうじ 154分

掃きそうじ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 牛ひき肉250g
  • 豚ひき肉100g
  • 玉ねぎ1個
  • 食パン(8枚切り)1枚
  • 牛乳大さじ2
  • 1個
  • 少々
  • こしょう少々
  • ナツメグ少々
  • サラダ油大さじ3
  • (ソース)
  • ・トマトケチャップ大さじ3
  • ・しょうゆ大さじ1.5
  • ・ウスターソース大さじ1.5
  • ・赤ワイン100ml
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々

作り方

  1. 1

    玉ねぎはみじん切りにし、サラダ油を熱したフライパンで透き通った感じになるまで炒め、冷まします。

  2. 2

    食パンは細かくちぎり牛乳に浸しておきます。

  3. 3

    ボウルにひき肉を入れてよく練り、卵、(1)、(2)、塩、こしょう、ナツメグを加えながらさらによく練ります。

  4. 4

    4等分し、両手で楕円形に形作って、両手に薄く油を塗り、キャッチボールのように交互にたたきつけ、空気を抜きます(こうすることで、中の空気が抜けて焼いたときの身割れが防げます)。中央のくぼんだ丸形にします。

  5. 5

    薄く油を塗ったフライパンに並べて、中火で片面を焼きます。こんがりと焼き色が付いたら裏返します。ふたをして蒸し焼きにし、中までよく火を通 します。ハンバーグの中央に竹串を刺し、澄んだ汁が出れば焼き上がりです。濁った赤い汁なら、もう少しずつ様子をみながら焼きます。

  6. ※オーブン焼きの場合は、薄くサラダ油を塗ったターンテーブルに(4)を並べ、上からもサラダ油をかけ、ガス高速オーブンで焼きます(230℃前後で8~10分)。

  7. 6

    ソースを作ります。フライパンに残ったハンバーグの肉汁に、ソースの材料を加えて煮詰めます。

  8. 7

    お皿に(5)を盛り、(6)のソースをかけます。

ボブとアンジー YouTubeチャンネル

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について