注目キーワード
新じゃが
アスパラガス
サンドイッチ
いちご
お弁当
さやいんげん
鶏むね肉
新玉ねぎ
たけのこ

鮭と白菜の煮物レシピ

230Kcal(1人分換算)

鮭と白菜の煮物

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭に多く含まれるビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。豆腐にはカルシウムが豊富に含まれていますので、カルシウムが効率よく吸収され、骨粗しょう症予防に役立つ組み合わせです。

230Kcal

1人分換算
脂質 8.3g
糖質 10.7g
塩分(食塩相当量) 3.7g
コレステロール 44mg
ビタミンD 13.1μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

テニス 41分

テニス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    鮭は酒を加えた水につけて塩抜きし、4~5cmの削ぎ切りにします。白菜と長ねぎも同じくらいの長さに切り、焼き豆腐は3~4cm角のやっこ切りにします。

  2. 2

    鍋にだし汁を煮立てて(A)を加え、長ねぎ以外の(1)を加えてひと煮立ちさせ、長ねぎを加えてサッと煮ます。器に具を盛り、煮汁をたっぷり注ぎます。

  3. ※お好みで割りほぐした卵を加えれば、ボリュームもアップします。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について