注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

きゅうりの寒天寄せレシピ

139Kcal(1/6箱分換算)

きゅうりの寒天寄せ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
涼しげな見た目が暑い季節にうれしい一品です。天草などの海藻を原料とした寒天は、低カロリーで便通改善などに働く食物繊維を多く含んでいる食材です。ダイエット中の方やカロリーが気になる方にお勧めです。

139Kcal

1/6箱分換算
脂質 12.8g
糖質 1.6g
塩分(食塩相当量) 1.6g
コレステロール 50mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキー 25分

スキー

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

流し缶(小)1台分

  • きゅうり(寒天寄せ用)1本
  • かに(缶詰)50g
  • レモン果汁少々
  • (炒り卵)
  • ・卵1個
  • ・塩少々
  • 寒天1本
  • 2カップ
  • 小さじ1/2弱
  • (梅肉マヨネーズ)
  • ・梅干し1個
  • ・マヨネーズ1/2カップ
  • きゅうり適量
  • 青じそ適量

作り方

  1. 1

    きゅうりは薄い小口切りにし、塩を当て、サッと水洗いして、水気を絞っておきます。

  2. 2

    かにはほぐしてレモン果汁をふりかけ、卵は塩を加えて細かい炒り卵を作ります。

  3. 3

    寒天は30分以上水につけて戻し、水気を絞って、分量の水とともに火にかけて煮溶かし、塩を加え、裏ごしを通します。

  4. 4

    (3)に(1)、(2)を入れ、水でぬらした流し缶に流し入れ、冷やしかためます。

  5. 5

    梅干しの種を取り除き、包丁でたたいてマヨネーズと合わせたものをきゅうりをくりぬいた器に詰め、青じそとともに添えます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について