注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

コーンとにんにくの芽のみそ炒めレシピ

296Kcal(1人分換算)

コーンとにんにくの芽のみそ炒め

  • 印刷する
管理栄養士コメント
夏の疲れた時に食べるのにお勧めの料理。とうもろこしに含まれるビタミンB1は疲労回復に役立ちます。にんにくの芽もにんにくと同様、ビタミンB1の吸収をよくするので、とうもろこしと調理することで効果がアップします。

296Kcal

1人分換算
脂質 19.3g
糖質 13.9g
塩分(食塩相当量) 2.3g
コレステロール 35mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.26mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 248分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • とうもろこし(ゆで)1本
  • にんにくの芽100g
  • ピーマン(赤)1個
  • 豚肉(薄切り)200g
  • (下味)
  • ・酒大さじ1
  • ・しょうゆ大さじ1
  • ・片栗粉少々
  • 青ねぎ15g
  • しょうが8g
  • にんにく1片
  • (合わせ調味料)
  • ・酒大さじ1
  • ・しょうゆ大さじ2
  • ・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1
  • ・砂糖大さじ2/3
  • ・鶏がらスープ100ml
  • 水溶き片栗粉大さじ1
  • 大さじ1/2
  • サラダ油(炒め用)適量

作り方

  1. 1

    とうもろこしは3cmの長さに切り、4つ割りにして、芯の部分は削ぎ取ります。

  2. 2

    にんにくの芽は2cmの長さに切り、ピーマンはひと口大に切ります。

  3. 3

    豚肉はひと口大に切り、下味を付けます。

  4. 4

    青ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにします。

  5. 5

    サラダ油を熱し、(3)を炒めて取り出します。

  6. 6

    油を足して(4)を炒め、(1)、(2)を加えて炒め、豚肉を戻し入れ、合わせ調味料で調味して、2分間くらい煮ます。

  7. 7

    水溶き片栗粉でとろみを付け、酢を加えて仕上げます。

ワンポイントアドバイス

夏の疲れた時に食べるのにいい料理。トウモロコシに含まれるビタミンB1は疲労回復に役立ちます。ニンニクの芽もニンニク同様、ビタミンB1の吸収をよくするのでトウモロコシと調理することで効果がアップします。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」