注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

レバーのビールマリネレシピ

383Kcal(1人分換算)

レバーのビールマリネ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
レバーはビタミンAとなるレチノールをはじめ、鉄や葉酸、ビタミンB群など、大切な栄養素がたくさん含まれています。特に葉酸とビタミンB12は互いに赤血球の形成にかかわっているため、両方が含まれるレバーは貧血の改善に有効とされるのです。

383Kcal

1人分換算
脂質 29.4g
糖質 8.1g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 181mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 2.29mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山登り 68分

山登り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 牛レバー300g
  • ビール100ml
  • 少々
  • こしょう少々
  • エストラゴン(生)少々
  • ディル(生)少々
  • 小玉ねぎ(ペコロス)3個
  • セロリ1/2本
  • さやいんげん10本
  • にんじん50g
  • 揚げ油適量
  • (ドレッシング)
  • ・ビール30ml
  • ・サラダ油100ml
  • ・ワインビネガー30ml
  • ・フレンチマスタード小さじ2
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・レモン果汁少々

作り方

  1. 1

    牛レバーは薄切りにし、水にさらして血抜きし、ビールに漬けておきます。

  2. 2

    ドレッシングを作ります。ビールは半量になるくらいまで煮詰め、サラダ油、ワインビネガー、フレンチマスタード、塩、こしょうと合わせ、レモン果汁で味を調えます。

  3. 3

    (1)の水気を切り、塩、こしょうをしてカラリと揚げ、エストラゴン、ディルとともに(2)のドレッシングの一部に漬けておきます。

  4. 4

    小玉ねぎは薄切りにし、セロリ、さやいんげん、にんじんはマッチ棒状に切ります。さやいんげん、にんじんはサッと湯通しします。

  5. 5

    (3)の漬け汁を捨て、(4)の野菜とともに残りのドレッシングで和えます。

ワンポイントアドバイス

レバーはビタミンAとなるレチノールをはじめ、鉄や葉酸、ビタミンB群など、大切な栄養素がたくさん含まれています。特に葉酸とビタミンB12は互いに赤血球の形成に関わっているため、両方が含まれるレバーは貧血の改善に有効とされるのです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について