注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

鮭しんじょと菊菜のお吸い物レシピ

62Kcal(1人分換算)

鮭しんじょと菊菜のお吸い物

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭やほたてにはタウリンが含まれており、病気に対する抵抗力を高め、心臓の働きを強くする働きがあります。菊菜はβ-カロテンをはじめとする栄養素が豊富で免疫力アップのほかに様々な生活習慣病予防に期待ができます。

62Kcal

1人分換算
脂質 1g
糖質 3g
塩分(食塩相当量) 1.5g
コレステロール 17mg
ビタミンD 6.6μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

電車に立って 35分

電車に立って

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (鮭しんじょ)
  • ・生鮭80g
  • ・ほたて貝柱2個
  • ・卵白1/2個分
  • ・塩少々
  • ・きくらげ1枚
  • もみじ麩1/3本
  • 菊菜1/2束
  • (吸い地)
  • ・だし汁600ml
  • ・薄口しょうゆ小さじ1
  • ・塩小さじ1/2
  • ゆず(松葉ゆず)少々

作り方

  1. 1

    生鮭は皮、骨を取り、ほたて貝柱とともにすり身にし、卵白、塩も加えて、十分に混ぜ合わせます。

  2. 2

    きくらげは水で戻して、2cmの長さの千切りにし、(1)と混ぜ合わせます。

  3. 3

    (2)を8等分して、団子に丸め、熱湯に入れて、ゆでます。

  4. 4

    もみじ麩は、5mm厚に切ります。

  5. 5

    菊菜はサッとゆで、4cmの長さに切ります。

  6. 6

    だし汁を調味し、(3)~(5)を温めて器に盛り、吸い地をはって、松葉ゆずを添えます。

ワンポイントアドバイス

鮭やホタテにはタウリンが含まれており、病気に対する抵抗力を高めたり、心臓の働きを強くする働きがあります。菊菜はβ-カロテンをはじめとする栄養素が豊富でガン予防のほか、さまざまな生活習慣病を予防してくれます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について