注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

えびとさつまいもの緑酢和えレシピ

166Kcal(1人分換算)

えびとさつまいもの緑酢和え

  • 印刷する
管理栄養士コメント
きゅうりにはビタミンCを分解してしまう酵素が含まれています。しかし、この酵素は酸に弱いため、酢と合わせることで酵素の働きを抑え、ビタミンCを守ることができます。さつまいもに含まれる熱に強いビタミンCを生かすことができるのです。

166Kcal

1人分換算
脂質 2.5g
糖質 27.5g
塩分(食塩相当量) 0.6g
コレステロール 34mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.05mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

乗馬 79分

乗馬

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • きゅうり大1・1/2本
  • えび(無頭)6尾
  • さつまいも300g
  • (甘酢)
  • ・酢大さじ3
  • ・水大さじ1
  • ・砂糖大さじ1・1/2
  • ・塩小さじ1/3
  • 揚げ油適量

作り方

  1. 1

    きゅうりはすりおろし、軽く水気を切り、甘酢と合わせます。

  2. 2

    えびは背わたを取って熱湯でゆで、殻を取って1cm幅に切ります。

  3. 3

    さつまいもは皮を厚めにむき、1cm角くらいに切ってアク抜きをし、水気をふいて170℃の油で色よくカラリと揚げます。

  4. 4

    (1)で(2)のえび、(3)のさつまいもを和えます。

ワンポイントアドバイス

キュウリにはビタミンCを分解してしまう酵素が含まれています。しかし、この酵素は酸に弱いため、酢と合わせることで酵素の働きを抑え、ビタミンCを守ることができます。サツマイモに含まれる熱に強いビタミンCを活かすことができるのです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」