注目キーワード
白菜
大根
かぶ
長ねぎ
鍋物
フライパンひとつ
バレンタイン
鶏むね肉
長いも

せりと赤貝のごま和えレシピ

63Kcal(1人分換算)

せりと赤貝のごま和え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
せりはビタミンAやC、カルシウム、鉄分、食物繊維などを含み、和え物にして酒のつまみにすると飲酒後の熱を取ると言われています。一方、赤貝には、グリコーゲンが含まれ、肝臓の働きを強化してくれますので、悪酔い防止に効果があります。

63Kcal

1人分換算
脂質 3.7g
糖質 2.8g
塩分(食塩相当量) 1.7g
コレステロール 5mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ダンベル運動 6分

ダンベル運動

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • せり150g
  • 赤貝2個
  • 少々
  • いりごま(白)大さじ3
  • しょうゆ大さじ1・1/3
  • 砂糖小さじ1・1/2
  • だし汁小さじ2

作り方

  1. 1

    せりは塩を入れた熱湯でゆで、ザルに広げて手早く冷まし、3~4cmの長さに切って水気を絞ります。

  2. 2

    赤貝は身を取り出して身とヒモに分け、身の方は半分に削いで内臓をすき取り、ヒモはヒラヒラした部分を切り取って、ともに塩もみして水洗いし、水気をふきます。

  3. 3

    赤貝の身は6~7mm幅の細切りにし、ヒモは半分に切ります。

  4. 4

    いりごまをよくすり、しょうゆ、砂糖、だし汁を合わせ、(1)、(3)を和えます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について