注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

かに汁鍋レシピ

272Kcal(1人分換算)

かに汁鍋

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
かにのゆで汁はだしが魅力です。かにの赤い色は、アスタキサンチンというカロテン色素によるもので、強い抗酸化作用を持っています。にんじんや菊菜のβ-カロテンも同様で、老化防止や生活習慣病予防などの働きをします。

272Kcal

1人分換算
脂質 4.8g
糖質 16.6g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 71mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.52mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

フットサル 43分

フットサル

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 毛がに(またはわたりがに)中2杯
  • だし汁(昆布)1.5L
  • 合わせみそ50g
  • かぶ300g
  • にんじん150g
  • ごぼう200g
  • 菊菜200g
  • 木綿豆腐1丁
  • もみじ麩8個

作り方

  1. 1

    かには甲羅をはずし、不要な部分を取り除き、4つ割りにします。足、爪には切り目を入れておきます。

  2. 2

    (1)をだし汁で約15分ゆで、こします。

  3. 3

    かぶ、にんじんは皮をむき、6cmの長さの太めの千切りにし、サッとゆでます。

  4. 4

    ごぼうは8cmの長さの細めの千切りにし、サッとゆでます。

  5. 5

    菊菜は5~6cmの長さに切ります。豆腐は大きめなさいの目切りにします。

  6. 6

    鍋に(2)のだし汁を入れ、合わせみそを溶き、(2)のかに身、(3)~(5)、もみじ麩を加えて、煮ながらいただきます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について