注目キーワード
なす
ピーマン
こんにゃく
豚肉
しょうが
豆腐
鶏ひき肉
ひんやり麺
めんつゆ

うなぎの柳川風レシピ

461Kcal(1人分換算)

うなぎの柳川風

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
うなぎには、成長を促進する作用や、皮膚や粘膜の機能維持と深いかかわりがあるとされているビタミンB2が多く含まれています。また、うなぎとごぼうを一緒に食べることで便通をよくするビタミンB1と脂質がとれますので、便秘解消にはぴったりの組み合わせです。

461Kcal

1人分換算
脂質 26.2g
糖質 17.8g
塩分(食塩相当量) 4.5g
コレステロール 440mg
ビタミンD 19.9μg
ビタミンB2 1.02mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バーベル 59分

バーベル

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • うなぎの蒲焼き400g
  • ごぼう200g
  • 4個
  • 三つ葉30g
  • (煮汁)
  • ・だし汁600ml
  • ・しょうゆ大さじ4
  • ・みりん大さじ4
  • ・酒大さじ1
  • 粉山椒適宜

作り方

  1. 1

    うなぎの蒲焼きは2cm幅に切ります。ごぼうは皮をこそげ、細めのささがきにし、水にさらしてアクを抜きます。

  2. 2

    卵は割りほぐし、三つ葉は2cm程度に切ります。

  3. 3

    浅めの鍋に煮汁の材料を煮立て、(1)のごぼうを入れます。ごぼうにサッと火が通ったら、うなぎの蒲焼きを加えます。

  4. 4

    うなぎの蒲焼きが温まれば、(2)の卵を流し入れて三つ葉を散らし、ふたをして2~3分蒸らします。

  5. 5

    器に取り分け、お好みで粉山椒をかけていただきます。

ワンポイントアドバイス

相性の良いうなぎとごぼうを卵とじにしました。ごぼうの香りがうなぎの味を引き立てて、食欲がすすむ組み合わせです。卵は半熟に。とろっと仕上げてください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について