注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

グリルステーキ初夏の野菜添えレシピ

418Kcal(1人分換算)

グリルステーキ初夏の野菜添え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
夏野菜のかぼちゃやピーマンにはβ-カロテンやビタミンCなど、強い抗酸化作用を持つビタミンが豊富に含まれています。コレステロールの酸化を防ぐので、コレステロールの気になるお肉と一緒にたっぷり食べるとよいでしょう。

418Kcal

1人分換算
脂質 30.8g
糖質 14.8g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 53mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.28mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

雑巾がけ 108分

雑巾がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 牛肉(焼き肉用)300g
  • さやいんげん50g
  • そら豆4本(さや入り)
  • かぼちゃ1/8個
  • パプリカ(赤)2個
  • 少々
  • こしょう少々
  • EVオリーブ油適量
  • (ドレッシング)
  • ・玉ねぎ(おろし)大さじ2
  • ・EVオリーブ油30ml
  • ・酢50ml
  • ・しょうゆ大さじ1
  • ・はちみつ大さじ1/2
  • ・粒マスタード小さじ1
  • (添え物)
  • ・クレソン適宜

作り方

  1. 1

    さやいんげんは洗って水気をふき取り、そら豆はさやから出します。かぼちゃはわたを取り、1cm程度の薄切り、パプリカはヘタと種を取って縦8等分にします。

  2. 2

    牛肉は室温に戻し、ドレッシングの材料を混ぜ合わせておきます。

  3. 3

    グリルにアルミホイルを敷き、(1)の野菜を並べて焼きます。上火が強、下火が弱でタイマーを約6分に設定します。

  4. 4

    野菜に火が通れば、バットなどに取り(そら豆は薄皮をむきます)、塩、こしょう、EVオリーブ油をふりかけ、しばらくおいて味をなじませます。

  5. 5

    牛肉に塩、こしょうをし、グリルに入れて上下強火でタイマーを約3分に設定して焼き上げます。

  6. 6

    お皿にグリルした野菜と牛肉を彩りよく盛り付け、ドレッシング、クレソンを添えます。

ワンポイントアドバイス

グリルで焼くことで脂をおとしたお肉に直火で焼いたうま味たっぷりの野菜を添えた色目も栄養もバランスの良い料理です。玉ねぎの甘味の効いたドレッシングでいただきます。片面焼きグリルの場合は途中で食材を裏返しながら焼いて下さい。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について