注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

いちごのベイクドチーズケーキレシピ

382Kcal(1/6切れ分換算)

いちごのベイクドチーズケーキ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
いちごに豊富な食物繊維のペクチンは、血液中の悪玉コレステロールを減らす働きがあります。コレステロールの気になる乳製品と一緒にたっぷりとることで、生活習慣病の予防に役立ちます。

382Kcal

1/6切れ分換算
脂質 26.1g
糖質 28.5g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 136mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.17mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

卓球 76分

卓球

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

15cm丸型1台分

  • グラハムクラッカー60g
  • バター(無塩)30g
  • クリームチーズ200g
  • グラニュー糖40g
  • 2個
  • 生クリーム100ml
  • (いちごピューレー)
  • ・いちご200g
  • ・グラニュー糖50g
  • ・レモン汁小さじ2
  • 薄力粉20g
  • バター(塗り用)少々

作り方

  1. 1

    クリームチーズは室温に戻してやわらかくし、薄力粉はふるっておきます。オーブンは170℃に予熱しておきます。

  2. 2

    バターは電子レンジで溶かしバターにし、クラッカーは袋に入れてめん棒などで細かく砕きます。ボウルに砕いたクラッカーを入れ、溶かしバターを混ぜ、しっとりさせます。

  3. 3

    型にバターを塗って(2)を平らに敷き詰めた後、冷蔵庫に入れて冷やしかためます。

  4. 4

    いちごピューレーを作ります。いちごは洗ってヘタを取り、フードプロセッサーでピューレー状にします。砂糖とレモン汁とともにに鍋に入れ、アクを取りながら半量になるまで煮詰め、粗熱を取ります。

  5. 5

    クリームチーズにグラニュー糖を加え、なめらかになるまで混ぜます。卵、生クリーム、いちごピューレーの順で加えて混ぜ、最後に薄力粉をゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。※よりなめらかに仕上げたい場合は、濾し器で濾してください。

  6. 6

    (3)を冷蔵庫から取り出し(5)を流し入れて170℃のオーブンで40~45分焼き、焼き上がったら冷まして型からはずし、冷蔵庫で冷やします。

  7. 7

    チーズケーキを切り分けてお皿に盛り付け、お好みでいちご(分量外)を添えます。

ワンポイントアドバイス

薄紅色の春らしいチーズケーキです。焼き時間は使用するオーブンにより調整しましょう。型は底が外れるものが便利です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について