注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

厚揚げの回鍋肉風レシピ

339Kcal(1人分換算)

厚揚げの回鍋肉風

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豆腐が原料の厚揚げは、カルシウムやカルシウムが骨から流出するのを防ぐとされるイソフラボンが豊富です。このメニューだけで、成人女性のカルシウム1日当たりの目標量の約半分がとれます。

339Kcal

1人分換算
脂質 24g
糖質 11.1g
塩分(食塩相当量) 2.6g
コレステロール 1mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

急ぎ足 91分

急ぎ足

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

1人分

  • 厚揚げ小1個(100g)
  • 春キャベツ1/6個(130g)
  • 新玉ねぎ1/4個(50g)
  • ごま油(またはサラダ油)少々
  • 豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2
  • (合わせ調味料)
  • ・甜麺醤(テンメンジャン)小さじ1
  • ・酒小さじ1~2
  • ・しょうゆ小さじ1~2

作り方

  1. 1

    厚揚げは湯通しして水気を切り、食べやすい大きさに切ります。キャベツはひと口大のざく切り、玉ねぎは薄切りにします。

  2. 2

    フライパンにごま油を入れて熱し、厚揚げを入れて炒め、そこへ豆板醤を加えてさらに炒めます。

  3. 3

    (2)にキャベツ、玉ねぎを加えてサッと炒めた後、合わせ調味料も加え、全体に火が通るまで炒め合わせます。

ワンポイントアドバイス

ご飯のおかずにピッタリのレシピ。厚揚げと春キャベツや新玉ねぎを甜麺醤ベースの調味料で炒めた春らしい一品です。酒、しょうゆの量は豆板醤や甜麺醤の味により加減しましょう。キャベツがシャキッと仕上がるように一気に炒めて仕上げます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について