注目キーワード
キャベツ
新玉ねぎ
絹さや
長いも
鶏むね肉
さわら
えんどう
いちご
パスタ
基本の鮭のムニエル

基本の鮭のムニエルレシピ

288Kcal(1人分換算)

20-30

基本の鮭のムニエル

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭は強い抗酸化作用を持つアスタキサンチンを豊富に含み、生活習慣病予防やアンチエイジングに役立つ魚です。ビタミンCが豊富なじゃがいもや、β-カロテンが豊富なブロッコリーと一緒にとることでいっそう強い抗酸化作用が期待できます。

288Kcal

1人分換算
脂質 14.4g
糖質 15.9g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 57mg
ビタミンD 24μg
ビタミンB2 0.27mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

そうじ機がけ 126分

そうじ機がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    鮭は両面に塩、こしょうをし、白ワインをふってしばらくおいておきます。

  2. 2

    じゃがいもは皮をむき、ひと口大に切ってゆで、ゆで上がったら湯を捨てて粉吹きにし、塩、こしょうをしてパセリのみじん切りをまぶしておきます。ブロッコリーも小房に分け、ゆでておきます。ベビーリーフはよく洗って水気を切っておきます。

  3. 3

    鮭の水気をふき取り、軽く小麦粉をまぶします。フライパンにサラダ油をなじませてバターを溶かし、鮭の両面を中火でこんがりと焼き、弱火にし、ふたをして蒸し焼きにします。

  4. 4

    お皿に、鮭、じゃがいも、ブロッコリー、ベビーリーフを盛り付け、くし形に切ったレモンを添えます。

主材料
基本の鮭のムニエル
ジャンル
基本の鮭のムニエル
ジャンル
基本の鮭のムニエル
調理方法
基本の鮭のムニエル

ワンポイントアドバイス

レモンをかけるとさっぱりといただけます。お好みでタルタルソース等添えていただいても。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について