注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

ぷるぷるマンゴープリンレシピ

477Kcal(1人分換算)

ぷるぷるマンゴープリン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
マンゴーはビタミンCやβ-カロテン、ビタミンEなどのビタミンを豊富に含んでいます。ビタミンCはコラーゲンとともに肌のハリや弾力を高めるとされているので、コラーゲンが豊富なゼラチンとは相性のよい組み合わせです。

477Kcal

1人分換算
脂質 30.7g
糖質 48.1g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 60mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.14mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

クロール 28分

クロール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • マンゴー3個
  • グラニュー糖60g
  • 粉ゼラチン5g
  • 200ml
  • 生クリーム100ml
  • (ココナッツソース)
  • ・ココナッツミルク200ml
  • ・生クリーム100ml
  • ・砂糖30g
  • (添え物)
  • ・ミントの葉適宜

作り方

  1. 1

    ゼラチンは、水(大さじ2・分量外)をふりかけて、ふやかしておきます。

  2. 2

    マンゴーは皮をむいて、1個は角切りにし、残りの2個はざく切りにします。水(半量の100ml)と、ざく切りにしたマンゴーをミキサーにかけ、マンゴーピューレーを作ります。

  3. 3

    残りの水にグラニュー糖を加えて沸騰させ、(1)のゼラチンを入れたボウルに注ぎ、ゼラチンを溶かします。溶けにくければ、ボウルを湯せんにかけて、完全に溶かします。

  4. 4

    (3)のボウルを氷水に当てて冷ましてから、(2)のマンゴーピューレー、生クリームを加えて混ぜ合わせます。

  5. 5

    器に角切りのマンゴーを入れ、上から(4)を流し入れます。冷蔵庫で1時間以上冷やしかためます。

  6. 6

    ココナッツソースを作ります。ココナッツミルクは茶こしでこし、なめらかにします。砂糖、生クリームを加えて混ぜ合わせます。

  7. 7

    器に(6)のココナッツソースを敷き、マンゴープリンをのせ、ミントの葉を添えます。

ワンポイントアドバイス

ココナッツソースの砂糖が溶けにくいときは、粉砂糖を使うとなめらかに仕上がります。マンゴーの甘味に応じて砂糖を加減しても良いですが、甘味は冷やすと感じにくくなります。温かいうちに味見をしたときに少し甘いかなと思うくらいが、冷たくした時にちょうどいい甘さになります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について