注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

たけのことあさりの木の芽和えレシピ

101Kcal(1人分換算)

たけのことあさりの木の芽和え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
あさりに含まれる亜鉛の不足は、味覚異常の原因のひとつです。舌触りをよくする食品添加物が加えられ、亜鉛などのミネラルの吸収をブロックしてしまうことが亜鉛不足を招いているのです。

101Kcal

1人分換算
脂質 0.6g
糖質 13.7g
塩分(食塩相当量) 1.8g
コレステロール 5mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

裁縫 75分

裁縫

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • たけのこ(ゆで)150g
  • あさり(殻付き)200g
  • だし汁1カップ
  • みりん大さじ1
  • 薄口しょうゆ大さじ1
  • 大さじ3
  • (木の芽みそ)
  • ・白みそ50g
  • ・砂糖大さじ1
  • ・あさりの蒸し汁(またはだし汁)大さじ2
  • ・木の芽16枚

作り方

  1. 1

    たけのこは1cm角に切ります。小鍋にだし汁を煮立ててみりん、薄口しょうゆで調味します。

  2. 2

    (1)にたけのこを入れ、サッと煮立てます。煮立ったら火を止め、そのまま冷ましておきます。

  3. 3

    別の鍋に塩水(分量外)につけて砂抜きしたあさりを入れ、酒を加え、ふたをして蒸します。あさりの口が開いたら少し冷まして、殻から身をはずしておきます。蒸し汁は取っておきます。

  4. 4

    鍋に、木の芽みその材料の白みそ、砂糖、あさりの蒸し汁(またはだし汁)を入れて、弱火でトロッとするまで練り上げます。すり鉢に木の芽(12枚)を入れてよくすり混ぜ(すり鉢が無ければ細かくみじん切りにします)、練り上げたみそを加えます。

  5. 5

    (4)にたけのこ、あさりを入れて和え、器に盛り付けます。残しておいた木の芽(4枚)を添えます。

ワンポイントアドバイス

旬のたけのこが出回る時季に、これまた旬のあさりと、木の芽が絶妙のハーモニーを奏でてくれます。たけのこは必ず煮て、下味をつけてください。あさりは火を通し過ぎないことがポイントです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について