注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

レバー豆みそ生野菜添えレシピ

206Kcal(1人分換算)

レバー豆みそ生野菜添え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
レバーは鉄分が豊富。このメニューは作り置きができるので、おつまみだけではなく、鉄分の不足を感じた時のメニューとしてもお勧めです。鉄分はビタミンCと一緒にとると吸収率が上がるので、野菜と組み合わせると効率よくとれます。

206Kcal

1人分換算
脂質 8.4g
糖質 10.1g
塩分(食塩相当量) 1.5g
コレステロール 111mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.68mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

乗馬 98分

乗馬

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 鶏レバー120g
  • 大豆(水煮)150g
  • 長ねぎ(みじん切り)5cm分
  • ごま油大さじ1
  • (A)
  • ・みそ大さじ2・1/2
  • ・酒大さじ2
  • ・みりん大さじ3
  • ・しょうが汁小さじ1
  • セロリ1本
  • 大根200g
  • サラダ菜4~6枚

作り方

  1. 1

    レバーは10分ほど水に浸して、血抜きをし、1.5~2cm角に切ります。(A)の材料を合わせておきます。

  2. 2

    鍋にごま油を熱し(1)のレバーを炒め、表面の色が変わったら、大豆、長ねぎのみじん切り、(A)を加え、汁気が無くなるまで炒り煮します。

  3. 3

    セロリ、大根は、(2)のレバー豆みそをのせて食べられるくらいの平らな棒状に切ります。

  4. 4

    (2)のレバー豆みそとセロリ、大根、サラダ菜を盛り付けます。レバー豆みそを野菜にのせたり、包んだりしていただきます。

ワンポイントアドバイス

レバーを選ぶときは、つやがよく、ハリがあるものを選びましょう。鮮度が落ちると、食感が悪く、苦手な人にとっては、レバー特有のにおいが強く感じられるようになります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について