注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

水菜とかまぼこの煮浸しレシピ

42Kcal(1人分換算)

水菜とかまぼこの煮浸し

  • 印刷する
管理栄養士コメント
とろろ昆布のうま味と、梅干しの酸味を効かせたおつまみです。水菜にはビタミン類のほかにカルシウムが豊富に含まれます。煮ることでかさが減り、たくさん食べることができるので、栄養素をとりやすくなります。

42Kcal

1人分換算
脂質 0.2g
糖質 4.4g
塩分(食塩相当量) 1.6g
コレステロール 3mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山登り 7分

山登り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 水菜300g
  • かまぼこ50g
  • とろろ昆布6g
  • 梅干し2個(種を除き12g)
  • (調味料)
  • ・しょうゆ小さじ2
  • ・みりん小さじ2
  • ・水100ml

作り方

  1. 1

    水菜は4~5cmの長さに切り、かまぼこは短冊切りにします。

  2. 2

    とろろ昆布はちぎってほぐします。梅干しは種を除き、小さくちぎります。

  3. 3

    鍋に調味料を加えて煮立たせ、(1)の水菜とかまぼこを入れ、箸で混ぜながら火を通します。

  4. 4

    (3)に(2)のとろろ昆布、梅干しを加え、ひと混ぜして盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

とろろ昆布からうまみがでるので、だしを加えずに水で煮ます。水分を吸うとほぐれにくいので、加える前にちぎっておきましょう。梅干しの酸味が効いてご飯もお酒もすすむレシピです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」