注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

七草粥レシピ

252Kcal(1人分換算)

七草粥

  • 印刷する
管理栄養士コメント
おかゆは消化がよく、おなかにやさしいので、飲み過ぎや食べ過ぎで疲れた胃にぴったりです。七草にはビタミン、ミネラルが多く含まれるので、不足しやすい栄養素を補給して身体をリセットしましょう。

252Kcal

1人分換算
脂質 0.7g
糖質 54.2g
塩分(食塩相当量) 0.4g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 211分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 1カップ
  • 7カップ
  • 七草合わせて100g
  • 角もち4個
  • 小さじ1/3

作り方

  1. 1

    米は洗い、鍋に入れ、分量の水に30分以上つけておきます。

  2. 2

    七草の野菜はゆでて、刻んでおきます。

  3. 3

    (1)を火にかけ、煮立ってきたら木ベラで鍋底をこすり、弱火にして、鍋の中心だけが煮立つ火加減にし、ふたをずらしてかけ、30~40分煮ます。

  4. 4

    もちは1個を2等分に切り、焼きます。

  5. 5

    (3)の鍋に塩、(2)の七草を加え、サッと煮て器に盛り、(4)のもちをのせます。

ワンポイントアドバイス

お粥を炊く鍋は、鍋底が焦げやすいので、土鍋または厚手の鍋を使います。青菜は、そのまま加えると青臭さが残るので、ゆでたものを刻んで加えます。無病息災を願って食べる七草粥。お正月でお疲れ気味の胃に優しい、体が温まるレシピです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」