注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

つけめんサラダうどんレシピ

440Kcal(1人分換算)

つけめんサラダうどん

  • 印刷する
管理栄養士コメント
栄養が偏りやすいめん類ですが、野菜やたんぱく質を加えると一品でもバランスよく食べられます。梅干しが入ることでさっぱりとした味を引き出すとともに、夏場に弱りやすい胃腸の働きを活発にします。

440Kcal

1人分換算
脂質 10.6g
糖質 58.7g
塩分(食塩相当量) 6.7g
コレステロール 215mg
ビタミンD 1μg
ビタミンB2 0.34mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

階段の上り下り 92分

階段の上り下り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • うどん(乾めん)250g
  • セロリ1/2本
  • にんじん60g
  • かいわれ菜30g
  • 長ねぎ1/2本
  • ロースハム2枚
  • 温泉卵4個
  • 青ねぎ1本
  • いりごま(白)適量
  • 刻みのり適量
  • (つけ汁)
  • ・みりん1/3カップ
  • ・だし汁1・1/3カップ
  • ・薄口しょうゆ1/3カップ
  • ・梅酒大さじ2
  • ・梅干し1個
  • ・ごま油大さじ1/2

作り方

  1. 1

    つけ汁を作ります。梅干しは種を取って細かく刻んでおきます。鍋にみりんを入れて煮切り、だし汁、薄口しょうゆ、梅酒を入れてひと煮立ちしたら、梅干しを加え、冷やしておきます。冷えてからごま油を加えます。

  2. 2

    セロリは筋を引いてから細切りにします。にんじんも細切りにし、それぞれ水にさらしてパリッとさせておきます。かいわれ菜は根を切り、水にさらしてパリッとさせます。

  3. 3

    長ねぎは5cmに切り、切り込みを入れて広げ、細く切ります。水にさらして白髪ねぎにします。ハムは細切り、青ねぎは斜めに切っておきます。

  4. 4

    大きめの鍋を用意し、たっぷりの熱湯でうどんをゆでます。ふきこぼれそうになったら、少し火を弱めます。※100gのうどん(乾めん)をゆでるには10倍以上、1L以上のお湯が必要です。

  5. ※うどんをゆでる際は、ほぐしながらパラパラと手早く入れてください。こうすることでくっついたりしなくなります。ふきこぼれないような火加減でゆでてください。しかし、火が弱過ぎると、めんが対流しないので、中火をキープしてください。

  6. 5

    ゆで上がったら、手早くしっかり水洗いしてさらりとさせます。

  7. ※やややわらかめにゆでてください。冷水で冷やすので、かなりかたく感じてしまいます。しっかり冷水でもみ洗いし、表面のぬめりをしっかり取ってください。

  8. 6

    うどんを水切りし、冷やした器にふんわり盛り、真ん中に温泉卵をそっと置き、細切りの野菜類、ハムを彩りよく盛り付けます。※野菜はそれぞれ分けて盛り付けます。

  9. 7

    青ねぎ、いりごまを散らし、刻みのりを添えます。よく冷やしたつけ汁を添えます。

ワンポイントアドバイス

干しうどんはたっぷりの熱湯で泳がすようにゆでてください。手早くもむようによく洗い、サラッとさせます。やわらかめにゆでてください。水にさらして洗うことでかたく感じます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」