注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

さわらの西京風マヨネーズ焼きレシピ

163Kcal(1人分換算)

さわらの西京風マヨネーズ焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
さわらはDHA、カリウム、ビタミンB2が豊富で字の通り春に一番おいしい魚です。みそとの相性も抜群でお互いの味を引き立てます。マヨネーズを加える事でさらに味にコクが出てご飯がすすむ一品です。

163Kcal

1人分換算
脂質 9.9g
糖質 6.3g
塩分(食塩相当量) 1.5g
コレステロール 29mg
ビタミンD 2.8μg
ビタミンB2 0.16mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

読書 148分

読書

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • さわら(切り身)2切れ(160g)
  • 少々
  • こしょう少々
  • (調味料)
  • ・白みそ30g
  • ・酒大さじ1/2
  • ・みりん大さじ1
  • ・薄口しょうゆ小さじ1
  • マヨネーズ30g
  • パン粉大さじ2
  • 青のり粉小さじ2
  • 紅しょうが15g

作り方

  1. 1

    さわらは縦半分に切って4切れにし、塩、こしょうで下味を付けます。

  2. 2

    ボウルに調味料を合わせ、1/3の量だけ取り分けておきます。バットに(1)のさわらを置き、調味料をまんべんなくまぶし付けます。ラップをして冷蔵庫に保管します。※ここまでは前日の下準備です。

  3. 3

    グリルを中火で予熱し、(2)のさわらの漬け汁をサッとふいてから焼きます。途中、残しておいた1/3量の調味料にマヨネーズを混ぜたものをのせ、弱火にして焼きます。仕上げにパン粉と青のり粉をふり、サッと焼きます。器に盛り付け、紅しょうがを添えます。

ワンポイントアドバイス

みそマヨネーズが淡白なさわらを引き立てる、上品で春らしいレシピです。この手順通りに作ってみてください。お料理屋さんに負けない一品が完成します。大きめに作って夕ご飯のメインディッシュにも最適です。お弁当のおかずとして作る時、(2)までを前日に下準備しておくと便利です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について