注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

ポテトサラダでえびフライレシピ

147Kcal(1人分換算)

ポテトサラダでえびフライ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
えびに多く含まれるアミノ酸のタウリンは、コレステロールや血圧のコントロールに役立ちます。また、じゃがいもに含まれるカリウムは、ナトリウム(塩分)を体外へ排出する作用があります。

147Kcal

1人分換算
脂質 8.8g
糖質 8.7g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 64mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

階段の上り下り 30分

階段の上り下り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (ポテトサラダ)80g※作りやすい分量(約700g)
  • ・じゃがいも2個(400g)
  • ・玉ねぎ1/2個
  • ・さやいんげん2本
  • ・ホールコーン(缶詰)30g
  • ・ゆで卵1個
  • ・酢小さじ1/2
  • ・砂糖少々
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・マヨネーズ60g
  • えび4尾(120g)
  • 少々
  • こしょう少々
  • 粉チーズ小さじ2
  • トマトケチャップ小さじ2
  • 小麦粉適量
  • 1/2個分
  • パン粉適量
  • 揚げ油適量

作り方

  1. (ポテトサラダを作ります)

  2. 1

    じゃがいもは皮をむいて洗い、1/4に切ります。耐熱容器に入れて軽く塩をし、ラップをして電子レンジで5分間火を通します。つまようじを刺してかたさをチェックします。熱いうちにボウルに移し、フォークであら潰しにして酢、砂糖、塩、こしょうで下味を付け、冷ましておきます。

  3. 2

    玉ねぎは薄くスライスして水にさらし、さやいんげんは塩ゆでし、5mm幅に切っておきます。(1)のボウルに水気を切った野菜とコーン、刻んだゆで卵を合わせ、軽く塩、こしょうをし、マヨネーズを入れよく混ぜ合わせます。

  4. (ポテトサラダは80g準備し、以下の手順をご覧ください。残り物を使うと便利です。)

  5. 3

    えびは背わたを取り除き、尾の部分を残して殻をむきます。腹の方に切り込みを入れて開き、数ヶ所軽く切り込みを入れて曲がらないようにします。軽く塩、こしょうで下味を付けます。

  6. 4

    (2)のポテトサラダに塩、こしょう、粉チーズ、トマトケチャップで味を加えます。※これは揚げたときにポテトサラダの味が薄く感じないようにする為です。(3)のえびの腹の部分に小麦粉を付け、ポテトサラダをおき、にぎり寿司のようにします。形を整えてやや細長くします。※ここまで前日にしておいてもOK。

  7. 5

    (4)のえびに小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付け、170℃くらいの中温の揚げ油で5分間揚げます。

ワンポイントアドバイス

不思議とカニクリームコロッケのような味になります。市販のポテトサラダでも作れます。えびフライとコロッケが同時に食べられる贅沢な一品です。揚げる前まで作って冷凍も出来ます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について