注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

肉団子とコーンの甘酢あんレシピ

202Kcal(1人分換算)

肉団子とコーンの甘酢あん

  • 印刷する
管理栄養士コメント
豚肉はビタミンB1を多く含むので、疲労回復効果が高い食品と言えます。また、酢に含まれるクエン酸は、疲労のもととなる成分を減らす作用を持つため、豚肉と甘酢あんとの組み合わせは効果的です。

202Kcal

1人分換算
脂質 11.9g
糖質 12.9g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 44mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ダンベル運動 20分

ダンベル運動

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (肉団子)(8個分)
  • ・豚ひき肉150g
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・酒小さじ2
  • ・しょうゆ小さじ1
  • ・溶き卵1/3個分
  • ・片栗粉小さじ2
  • ・長ねぎ(みじん切り)大さじ2
  • ・しょうが(おろし)小さじ1
  • (甘酢あん)
  • ・トマトケチャップ大さじ3
  • ・酢大さじ3
  • ・砂糖大さじ2
  • ・しょうゆ小さじ2
  • ・ごま油大さじ1
  • ・片栗粉小さじ2
  • ホールコーン(缶詰)30g
  • サラダ油大さじ1/2

作り方

  1. 1

    ボウルに豚ひき肉を入れてしっかりねばりが出るまで混ぜ合わせます。塩、こしょう、酒、しょうゆ、溶き卵、片栗粉を加えてしっかり練り合わせます。仕上げに長ねぎ、しょうがを加えます。

  2. 2

    甘酢あんの調味料を合わせておきます。ホールコーンも水気を切って加えておきます。

  3. 3

    (1)をしっかりと混ぜ、8等分して丸めます。少し平らにすると早く火が通ります。フライパンにサラダ油を熱し、中火で肉団子を焼きます。片面が焼けてひっくり返したら、弱火にしてふたをして5~6分蒸し焼きにします。

  4. 4

    甘酢あんを加えたら、やや強火にしてあんを団子にからめるようにします。

ワンポイントアドバイス

しっかりと粘りが出るまで混ぜ合わせた肉団子を焼いて、コーン入りの甘酢あんをたっぷりからめた一品。トマトケチャップを使った甘酢あんなので、子どもでも食べやすくなっています。お弁当のおかずとして作る時、(1)までを前日に下準備しておくと便利です。または、肉団子を焼き上げてから冷凍しておくもおすすめです。甘酢あんの調味料に片栗粉を予め入れておくと、ダマになりにくいです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」