注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

レタスもつ鍋レシピ

332Kcal(1人分換算)

レタスもつ鍋

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
レタスにはβ-カロテンが多く含まれ、粘膜を強化して風邪などの感染症を防ぐ働きが期待できます。切ったときに出る乳白色の汁には、精神を安定させ、眠りを誘うラクッコピコリンという成分が含まれますので、寒い冬には鍋にして多くとりたい食材です。

332Kcal

1人分換算
脂質 20.2g
糖質 11.7g
塩分(食塩相当量) 2.7g
コレステロール 225mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.41mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

階段の上り下り 69分

階段の上り下り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • もつ(下処理済でゆでたのもの)600g
  • レタス1玉
  • にら2束
  • もやし1袋
  • えのきたけ1袋
  • (煮汁)
  • ・だし汁(昆布)6カップ
  • ・鶏がらスープの素大さじ1
  • ・にんにく(薄切り)4片分
  • ・しょうが(千切り)1片分
  • ・赤唐辛子(種を取って小口切り)1本分
  • ・酒大さじ2
  • ・みりん大さじ2
  • ・しょうゆ大さじ4
  • すりごま(白)適量

作り方

  1. 1

    もつは熱湯でサッとゆで、ザルにあげ、大きければ食べやすく切ります。

  2. 2

    レタスは手で大きめにちぎります。にらは4~5cmの長さに切ります。もやしはひげ根を取り、洗って水気を切っておきます。えのきたけは石突きを取り、ほぐします。

  3. 3

    鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ったら、煮汁の材料を全て入れてよく混ぜ合わせます。(1)のもつも加え、少し火を弱めます。

  4. 4

    (3)が再度煮立ったら、にら、もやし、えのきたけを入れ、全体がしんなりしたら、レタスを加えてサッと火を通します。器に取り分け、すりごまをかけていただきます。

ワンポイントアドバイス

レタスをつかったビタミン補給ヘルシー鍋です。レタスは手で大きめにちぎり、食べる分だけその都度、鍋に入れ食感が残るくらいに火を通すと美味しいです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について