注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

酒粕鍋レシピ

289Kcal(1人分換算)

酒粕鍋

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
酒粕は、たんぱく質、亜鉛、カルシウム、ビタミンB1などが多く含まれています。汁物や鍋にして食べると身体が温まり、寒い冬の風邪予防に取り入れたい食品です。ほかにも美肌効果やダイエット効果があります。

289Kcal

1人分換算
脂質 9.8g
糖質 14.8g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 32mg
ビタミンD 10.5μg
ビタミンB2 0.46mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

手洗いで洗濯 104分

手洗いで洗濯

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    塩鮭はひと口大に切り、豚肉は5cmの長さに切ります。

  2. 2

    大根、にんじんは皮をむいて4~5cmの長さの短冊切り、長ねぎは斜め薄切り、えのきたけは石突きを取って半分に切ります。油揚げは熱湯をかけて油抜きをして短冊切り、せりは2~3cmに切ります。

  3. 3

    耐熱容器に小さくちぎった酒粕と、だし汁をかぶるくらい入れます。ラップをかけて電子レンジで3~4分加熱して溶きのばし、白みそと混ぜ合わせておきます。

  4. 4

    鍋に残りのだし汁を入れて(3)を加え、火にかけてよく溶かします。

  5. 5

    (4)が煮立てば塩鮭、豚肉、大根、にんじんを入れて煮ます。火が通ればえのきたけ、油揚げ、長ねぎを加えて煮ます。味見して薄口しょうゆで味を調え、仕上げにせりを入れます。

ワンポイントアドバイス

寒い冬にぴったりの体の芯まで温まる酒粕鍋です。鮭や豚肉の代わりにぶりや鶏肉でも作れます。鮭の塩分は使うものにより異なるので、味見しながら、薄口しょうゆで味を調えましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について