注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

若鶏のバスク風ソテーレシピ

725Kcal(1人分換算)

若鶏のバスク風ソテー

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
夏の紫外線対策に欠かせないビタミンC、ビタミンE、β-カロテンが豊富に含まれるレシピです。特に甘長唐辛子やパプリカにたっぷり含まれるβ-カロテンは、粘膜の保護や強化に効果が期待できますので、夏風邪を予防する働きも期待できます。

725Kcal

1人分換算
脂質 43g
糖質 32g
塩分(食塩相当量) 2.6g
コレステロール 191mg
ビタミンD 0.9μg
ビタミンB2 0.43mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ダンベル運動 72分

ダンベル運動

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 鶏もも肉(骨付き)4本(800g)
  • 玉ねぎ1個
  • パプリカ(赤)1個
  • パプリカ(黄)1個
  • 甘長唐辛子2本
  • ベーコン2枚
  • にんにく2片
  • トマト1個
  • 白ワイン1/2カップ
  • チキンブイヨン1・1/2カップ
  • 少々
  • こしょう少々
  • 小麦粉適量
  • オリーブ油大さじ2
  • パセリ(みじん切り)少々
  • (付け合わせ)
  • ・エッグヌードル100g
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・バター15g

作り方

  1. 1

    鶏肉は関節に包丁を入れ、2つに分けます。さらにももの太い部分は半分に切ります。玉ねぎは厚めの薄切り、パプリカは大きめの乱切り、甘長唐辛子は縦半分に切り、種を取り除いて乱切りにします。ベーコンは1cm幅に切り、トマトは湯むきして種を取り除き、1cm角に切ります。

  2. 2

    フライパンにオリーブ油を入れ、潰したにんにくを入れてじっくり炒めます。鶏肉に塩、こしょうで下味を付け、小麦粉をまんべんなく付けます。フライパンに皮目から入れてじっくり焼き、焼き目が付いたらひっくり返して再び焼き、取り出します。

  3. 3

    (2)のフライパンで玉ねぎを炒めます。トマトと白ワインを入れ、白ワインのアルコール分をとばしてから、チキンブイヨンを入れます。沸騰したら(2)の鶏肉を戻し入れ、塩、こしょうをして中火にします。ふたをして5分煮て、途中アクを取り除きます。パプリカ、甘長唐辛子、ベーコンを加えてさらに5分煮ます。

  4. 4

    塩を少々入れた熱湯で、付け合わせのエッグヌードルをゆで上げ、バターを熱して別のフライパンでサッと合わせ、軽く塩、こしょうをします。

  5. 5

    器に(3)の鶏肉と野菜、(4)のエッグヌードルを盛り合わせます。フライパンに残ったソースはやや強火で少し煮詰めてからかけ、パセリのみじん切りを散らします。

ワンポイントアドバイス

フランスはバスク地方の名物料理です。レストランでも食べられますが、むしろ家庭料理です。骨付きの鶏肉と色とりどりなたっぷりの野菜を一緒にお召し上がりください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について