注目キーワード
マロン
里いも
さんま
えだ豆
きのこ
豆腐
さつまいも
かぼちゃ
むね肉
れんこん

冬野菜のラタトゥイユレシピ

179Kcal(1人分換算)

冬野菜のラタトゥイユ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
玉ねぎや長ねぎの香り成分である硫化アリルは、疲労回復に役立つビタミンB1の吸収を助ける働きがあります。また、大根や白菜にも消化を助ける働きがあり、疲れた身体の修復に役立つ一品です。

179Kcal

1人分換算
脂質 9.4g
糖質 16.8g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 1mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 150分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    玉ねぎは乱切り、長ねぎは3cmの長さに筒切り、大根はやや小さめの乱切り、白菜は芯の部分を乱切り、葉の部分はひと口大に切ります。ごぼうはしっかり洗い、やや厚めの斜め薄切りにし、水にしっかりさらしておきます。

  2. 2

    トマトは湯むきし、横半分に切って種を取り除き、2cm角に切ります。赤唐辛子は種を取り出し、にんにくは潰しておきます。

  3. 3

    フライパンにオリーブ油、潰したにんにく、赤唐辛子を入れます。弱火にかけてじっくり炒め、風味、香りを引き出します。にんにくと赤唐辛子を取り出して、玉ねぎを中火で炒め、ごぼう、長ねぎ、大根、白菜の芯の部分の順に入れ、炒め合わせます。

  4. 4

    大根の表面が透き通った状態になったら塩、こしょうをし、強火にしてワインビネガーと砂糖、タイム、ローリエを入れ、(2)のトマトを加えてふたをし、弱火にして20分間煮ます。時々、底から丁寧に混ぜます。仕上がる5分前に白菜の葉の部分を加えます。

  5. 5

    器に盛り付け、みじん切りのパセリを散らします。

ワンポイントアドバイス

冬の野菜は煮て美味しいものが多いので、トマトでじっくり煮て、ラタトゥイユに。トマトはグルタミン酸が多い野菜。ですからどのような素材もうまくまとめ上げてくれます。夏野菜のラタトゥイユにも負けない味に仕上がります。冷凍もOKです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について