注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

基本のロールケーキレシピ

236Kcal(1/8切れ分換算)

基本のロールケーキ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
卵をたっぷり使って焼いたスポンジケーキには、良質のたんぱく質が多く含まれます。疲労回復や、脳の活性化など期待できます。さらにビタミン、ミネラルも豊富です。クリームに果物を入れたり手軽にアレンジも楽しめます。

236Kcal

1/8切れ分換算
脂質 15.7g
糖質 18.3g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 131mg
ビタミンD 0.6μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 49分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

1本分(30×27cm天板を使用)

作り方

  1. 1

    型にオーブンシートを敷き込み、薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。シロップの材料は器に入れて混ぜ合わせておきます。

  2. 2

    卵は卵白と卵黄を別々のボウルに入れます。卵黄が入ったボウルに半量の砂糖を加え、白っぽくなるまで泡立て器で泡立てます。サラダ油を少しずつ加えて混ぜ、続いて水を加えて混ぜます。

  3. 3

    卵白を泡立て器で軽く泡立てたら、残りの砂糖を加えます。ボウルを逆さまにしても落ちてこないくらいまでしっかりと泡立てます。

  4. ★ハンドミキサーを使う場合は、最初は高速で泡立て、ある程度泡ができてきたら、最後は低速に切り替えて泡立てます。低速にすることで、泡のきめを細かくし、消えにくい泡に仕上がります。

  5. 4

    ふるっておいた粉類を(2)のボウルに加え、粉気が無くなるまで混ぜ合わせたら、(3)のメレンゲの1/3量を加えてしっかりと混ぜます。

  6. 5

    (4)に残りのメレンゲを加え、泡立て器の網目を通すようにして、生地を底からすくい上げながら混ぜ合わせます。メレンゲが混ざったら、用意しておいた型に生地を流し込み、全体をならしてたっぷりと霧吹きをします。180℃に予熱したオーブンで約12分焼きます。

  7. ★霧吹きをするのは、大きな気泡を消して、表面をならすために行います。

  8. 6

    焼き上がったら、生地を紙ごと型から取り出し、熱いうちに側面の紙をはがします。粗熱が取れたら底の紙もはずし、新しい紙の上にのせます。

  9. ★熱いうちに側面の紙だけをはがす理由は、スポンジが縮んで変形するのを防ぐためです。

  10. 7

    シロップをハケで表面と側面にたっぷりと、全体に塗ります。ナイフで表面に1~2cm間隔で浅い切れ目を入れます。

  11. ★シロップを塗る理由は、巻いた時に生地がわれないようにするため。しっとりした口当たりにするためでもあります。表面に切れ目を入れるのは、巻きやすくするためです。

  12. 8

    ボウルに生クリームと砂糖、ラム酒を入れ、底を氷水に当てながら泡立てます。(6)の生地の上にクリームを広げます。

  13. ★クリームの量が少ないと渦巻きができ、多めだと渦巻きが無いタイプになります。巻き終わり2cmくらいを残して、まんべんなく平らにクリームを塗ります。まず芯を作るように少しだけ巻きます。

  14. 9

    紙を持ち上げて手前から巻きます。巻き終わりが下になるようにして、紙ごと手ぬぐい等でしっかりと巻き、冷蔵庫で2時間ほど冷やします。冷やす際は型くずれしないようにビンなどで両端を固定しておくといいでしょう。

  15. ★下の紙を持ち上げるようにしながら、ひと巻きした生地を芯にして、紙を斜め上にひっぱり上げて、巻いていきます。上側の紙に定規を当てておさえながら、下側の紙をひっぱり、ロールをしめ、形を整えます。半日ほど冷やすと、生地とクリームがなじんでさらにしっとりとします。

ワンポイントアドバイス

卵を別立てにするシフォンタイプのロールケーキです。失敗がないようにベーキングパウダーを加えていますが、泡立てと生地合わせがうまくできればベーキングパウダーを使わなくても作れます。しっとり感と甘みを出すためにシロップは必要です。必ず全量を使い切ってください。基本のロールケーキのポイントはこちら

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について